「占いバイキング in まんだらけ中野店」開催決定

「占いってどんなことするの?」、「どんな占いが自分には向いているの」、好奇心も素朴な疑問もこの日に一気に解決しちゃいましょう!
どなたでも気軽にご参加いただける体験型イベント「占いバイキング in まんだらけ海馬」を2/9(土)に開催します。

参加方法はとっても簡単
¥3,600のチケットA(10分×3枚)か¥5,000のチケットB(10分×5枚)をレジもしくは事前に販売予定のWEBサイトからお求めいただき、好きな先生と時間を選ぶのみ。
チケット1枚につき10分の占いを受ける事ができます。そのため、いろいろな種類の占いをお楽しみいただけます。

開催概要

  • 日時:2/9(土) 12時~20時
  • 会場:中野店4F海馬イベントスペース
  • 参加費:チケットA 3枚セット 3600円(税込)
    チケットB 5枚セット 5000円(税込)

チケット1枚で一人の先生から10分間の占いが受けることができます。
※1枚での販売はありません。

販売方法

事前入金予約&店頭受付

事前入金予約はこちら

チケットA 3枚セット 
3600円(税込)

チケットB 5枚セット 
5000円(税込)

イベント当日、ご参加の先生方の関連書籍やタロットをはじめとした占いグッズ、関連本も販売予定です。

✶ 当日占っていただける占い師の先生方 ✶

雨宮零先生

大石眞行先生

桜井在真先生

ヘイズ中村先生

北斗柄先生

山吹海帆先生

▼公式サイト
想星堂 (https://souseido.storeinfo.jp/)
Twitter ID @r_amemiya

▼過去出演イベント(抜粋、順不同・敬称略)
・クリスチャン・ディオール
・株式会社コーセー
・住友不動産株式会社
・株式会社グランイーグル
・原宿ヒミツキチオブスクラップ
・株式会社ワンビシアーカイブズ
・大森機械工業株式会社














雨宮零先生

あめみや、です。あまみや、ではありません。
タロット生まれの手相育ちで宿曜占星術を嗜み九星術と易で占いする1982年生まれ。

占いは現実的に活用できる技術だと考えており、ご相談に応じて、命・卜・相・改運の占術を使い分け、相談者の方が前向きになれるようなアドバイスを中心に行います。
得意ジャンルは仕事と恋愛。イベント出演や男性からのご相談も多くいただいております。
占いって怖いな…という方もご安心ください。いたずらにご不安を煽るようなことはありません。
「会うと運気が良くなる」と不思議な定評があり、引き寄せが非常に得意ですが、スピスピし過ぎてるのは苦手です。なお、壷は売りません。

占い以外ですと、雨宮慶太監督作品の「牙狼」が大好きです。
映画「牙狼〈GARO〉 神ノ牙-KAMINOKIBA-」に、「ゴスロリホラー」の一人として、チラリと出演させていただいています。
2018年の衝撃はタロットがたくさん隠されている「東京喰種トーキョーグール:re」の連載が終わったことと、カネキくんの手相(傷?)でした。

今回はまんだらけさんのイベントということで、牙狼のタロットとアニメ「P4U」のタロットも持参します。
ご自身の「アルカナ」を占ってみるくらいのお気軽さでお越しくださいませ!

●著書・執筆
『風水が予言していた大事件・大事故』(竹書房)
『初めてでもよくわかる四柱推命』(説話社)監修
「運命と恋」(宝島社)
「恋運暦」(イースト・プレス)
「心理ゲームズ」(世界文化社)
「ムー」2017年2月号以降、毎年年間予言担当(学研)
近刊『#運勢コスパ』(説話社)にて運のメカニズムをわかりやすく公開中。
●過去のマスコミ出演
<テレビ>
さんまのからくりテレビにて中村玉緒さんに易と人相を教授。
パパパパパフィーにて、パフィーに人相教授。
TBS 『ツボ娘』2010年5月
MXテレビ「5時に夢中」金曜占い師として出演。2010年4月

大石眞行先生

かつて20年近い昔、まんだらけネットテレビ「マンダレイ」立ち上がり時に古川社長とタッグを組んで占い番組をやっていた大石眞行が、まんだらけに凱旋します。

大石眞行 玄学者。
1959年、東京都出身。千葉大学教育学部(教育心理学選修)卒業。
10歳より占いにかかわり、以降各種占術を取得、実践。
そのレパートリーは、四柱推命、紫微斗数、占星術、方鑑、遁甲、六壬、鬼谷易、周易、河洛理数、地理風水、人相、手相、その他アジア系占術を中心に多方面に広がる。
単なる気休めのアドバイスではない、実生活に使える等身大の神秘学として「玄学」を提唱、玄学とは各種占術の前提となる哲学、占術を支える理論、その運用技術などを総称したものである。
現在、想星堂(https://souseido.storeinfo.jp/pages/1797849/menu)において各種占術の教授・鑑定・講演などを行っている。
近況は随時ブログ「玄学ライフ」(https://ameblo.jp/baiboku/)にて発信中。

Twitter
https://twitter.com/commonclay






桜井在真(さくらいあるま)先生

ユリ・ゲラーの超能力に驚嘆し、『あなたの知らない世界』の再現ドラマに慄きながらも神秘体験とは無縁な幼少期を過ごす。
小4の冬、ある易者からの一言で占いに興味をもち、その日のうちに児童書の占い入門を購入。占いにハマる。
同級生から譲り受けたのを機にタロット占いを始める。
他校の女子からも占いを依頼されるようになり、キャラが確立される。
土星回帰の年に、なりゆきでプロに。
ヘイズ中村先生と大石眞行先生の薫陶を受け、研鑽を積む日々。
現在は電話鑑定を中心に活動中。
詳細な解釈と実際的なアドバイスを心がけている。
占術はタロット、西洋占星術、アストロダイス、周易、九星術など。

Facebook
https://www.facebook.com/HeithNakamura



















ヘイズ中村先生

魔女・魔術師・占い師・そして全く神秘性のない神秘家。様々な魔術書や占い書の翻訳と執筆を主な活動とする。

1960年代 江戸っ子として東京に生まれる。
病弱な幼少時代を多くの書籍を友に過ごし、神秘世界へのあこがれを募らせるようになる。中学生頃から本格的に西洋密儀思想の研究を開始、成人してからは複数の欧米魔術団体に参入し、学習と修行の道に入る。
1989年、縁あって占い師としての活動を開始。週に一回以上の雑誌取材、月に一回ほどのテレビ出演などを依頼されるようになる。同時に、『ビッグコミック・スピリッツ』『JJ』『マヤ』『ムー』などに複数の連載を開始。さらに魔術書の翻訳などにも着手するようになる。
1995年 執筆活動などのためにショップでの占い師活動を休止。顧客のみの占いを受け付けながら、ネットの占いコンテンツその他を中心に執筆を続ける。
2000年 メディアから伝わる自分のイメージと本当の自分とのギャップに嫌気がさし、メディアへの露出を停止。
その後、東京から静岡県の山奥へと移動。エキセントリックな表面や机上の空論に振り回されがちな魔術活動に警鐘を鳴らし、地に足のついた実用的な生き方を提唱するようになる。現在はメディアへの露出を止めた分、講座などでの身近な人とのふれあいを大切にする活動を行っている。

【著書】
安倍晴明「占事略决」詳解 CD-ROM付
https://www.amazon.co.jp/dp/4872944496/

北斗柄先生

1957年愛媛県生まれ。
中学生の時に山伏だった祖父の遺品の中に阿部泰山の著作の出版案内を見つけたことから四柱推命と六壬神課に出会う。大学時代は手相研究会に所属して、周辺の大学の大学祭で数多くの手相と出会った。

大学の工学部から大学院に進学し工学博士でもあり、占術界ではちょっとした変り種。六壬を専門としているが占術一般に興味を持っており、WWW上の本格的な紫微斗数を国内で初めて公開した。
ハンドルの北斗柄は、漢詩を作る趣味のあった祖父の代表作「題北斗」からとった。

山吹海帆先生

鑑定歴20年。中学生の時にタロットカードに興味を持った事をきっかけに占いに興味を持つようになる。数秘術や占星術、ルーンをはじめ、ジオマンシーや水晶球霊視、キャンドル占いなどなど多数の占術に精通し、パソコンやスマホにコンテンツも多数提供してる。10年以上のSE経験から、占いの内容やアドバイスは極めて具体的で、会社社長、政治家等のリピーターも多い。
また、西洋オカルトの勉強の中で知った魔女に興味を持ち、現代を生きる魔女としてのライフスタイルを追求している。

アクセス

まんだらけ中野店

〒164-0001
東京都中野区中野5-52-15

JR中野駅【北口】から徒歩5分

お問い合わせは、担当:久保田/佐久間まで