安藤雄二とひばり書房 1947 ~ 2004
~恐怖を売り続けること五十七年!怪談はひばりから本物が出ます~

日時 2017 年 5 月 3 日(水・祝) 時間調整中(一時間程度を予定しています)

場所 中野サンプラザ 13F スカイルーム イベントスペース

参加費 無料

イベント内容
戦後のマンガ出版では赤本~貸本~新書判と時代を駆け抜け、怪奇マンガだけでなく、児童 書・文芸書・指南書など数多くの出版物を手掛けてきたひばり書房社長故安藤雄二氏が生前 に書き上げた『自・分・史』を元に、弊社所蔵のひばり書房発行貸本マンガなどを交えて、 1947 年から 2004 年まで続いたひばり書房の歴史を辿るトークショー。 通史だけでなく、小島剛夕コーナー、大石まどかコーナー、五島慎太郎コーナー…など、 盛りだくさんでお送りします。

登壇者
・成瀬正祐(貸本マンガ研究家〈まんだらけ ZENBU「護美之砦」連載中〉)
・森田敏也(劇画研究家〈上村一夫大図鑑『リリシズム』執筆および編集〉)
・辻中雄二郎(まんだらけ副社長、グッピー書林)
・國澤博司(まんだらけ中野店マニア館、まんだらけtrash、資料性博覧会)