宇宙全史

いくと

2017/12/14 No.3524

虚空蔵55様、みわ様

エネルギー・・・なのですね。
心致します。

もちろん拡散などは致しません。
(恐ろしすぎます)

データはハードの記録媒体に移し替えて、パソコンのものは削除したいと思います。


ものすごく身に余る幸運だと思います。

ありがとうございます。

2017・12・10

2017/12/13 No.3523

虚空蔵55様

左No.377にてのご回答ありがとうございます。
古事記や日本書紀が都合の良いように改竄されているという情報(当時の権力者によって迫害に遭い異端扱いされたと言われているホツマツタエはより真実に近い神話だったとも)は聞いたことがありましたが、まさか神々の系譜さえも出鱈目であったのかと、驚きました。

宇宙神である天之御中主之大神と人類(巫女)との最初の邂逅シーン、感動的です。まさに、人類が神を見た瞬間。その巫女は天之御中主之大神をどのように目撃したのでしょうか。天之御中主之大神は姿形としての実体があったのかどうか。そしてこれから私達も救世主を通して天之御中主之大神のエネルギーに触れ、同様の邂逅を果たすことができるのだろうと、期待しています。

形骸化した神社には本当の神々は繋がっていない。神社の神々は、人々の思いに反映されて呼び寄せられている存在ということでしょうか。人の意志がエネルギーを動かしているという原理からすれば、その通りかもしれません。しかし本当の神々は人心を遥かに超えた段階に存在している、と。

「良心」に従って生きる。それが神々からのメッセージでもあり、私自身の望みを顕現させていくのだと今はそのように理解しています。エゴを薄くしていく一つの方法なのだなと思いました。感性を磨き、へその緒とされる神へと繋がる霊道を開いてまいります。

誰一人、ここには導かれて来ていない人はいない。私もその一人なのだと理解しました。
今ある環境に至るまでも、自身にとっては多くのプロセスがありました。宇宙全史のワークに辿り着いたのも、真実を知りたいと望み、真実を生きたいと望んだ私の意志があったから。それが気狂いといわれても構いません。

ご教授いただきありがとうございます。

世界人類が平和でありますように。

2017・12・13
葵様

少し追加情報がありますので(続きということで)左に書いておきます



虚空蔵55




2017/12/11 No.3522

虚空蔵55様、みわ様、月読之大神様、SO&SO様

非公開情報11を拝読させていただきました。情報の精査、執筆と、早々の発送のお手続きをありがとうございました。

12月6日、縁あって京都太秦の蚕ノ社へ参拝しました。知らずに参拝したため私事ながら大変驚いたのですが、この神社の本殿は、「天之御中主神」を主祭神として祀っていると書かれておりました。
非公開情報11でご紹介いただいた天之御中主大神のエネルギーは、こうした主祭神として祀られる神社を介しても流れていて、受け取ることができるものなのでしょうか。またそうであるとしたら、そうしたエネルギーに触れることで、救世主の覚醒による世界移動に乗ることもできるでしょうか。

私はこれまで月読之大神様のことは「月読尊」「月読命」「ツクヨミ」と呼称されるアマテラスやスサノオと兄弟関係の神様のことだと思っていました。しかし非公開情報11の中で月読之大神様は「天之御中主大神のペア」「天之御中主大神のパートナー」と思われているとの記載がありました。これは私が知らない過去の宇宙全史BBS上や以前の非公開情報の内容で月読之大神様の素性について書かれたことがあったのでしょうか。それとも、月読之大神様はアマテラスの弟であり、天之御中主大神のパートナーなのでしょうか。

日本の神々については不勉強で疎く、このような表層的な質問にしかならず申し訳ありませんが、ご回答いただければ幸いです。

蚕ノ社への帰り道、松尾大社摂社とされる月読神社へも参拝しました。境内の一画に「願掛け陰陽石」という左右に2つ並んだ丸石があり、「左右の石を撫でてご祈願下さい」と書かれた立札がありました。さて何をお祈りしようかとふと思いを巡らしましたが、しゃがんで石を撫でながら、世界平和の祈りを読誦しました。なかなかこれ以外の願い事が今の私には浮かばないようです。

世界人類が平和でありますように。

日本が平和でありますように。

私たちの天命がまっとうされますように。

守護霊様、守護神様、五井先生、ありがとうございます。

2017・12・7
葵様

少し長くなるかも知れませんので、後程左で回答します



虚空蔵55

いくと

2017/12/10 No.3521

虚空蔵55様、みわ様

下世話な?(←たぶんマスメディアを通して情報を得たゆえの偏向的なイメージ)心霊現象の話題には、あまり興味がなかったのですが、No.374の映像はあまりにも貴重すぎますし、尋常なものではないということは理解できましたので、その場でダウンロードしてしまっています。

動画がクローズされたということですので、やはりダウンロードしたものは削除すべきでしょうか?

2017・12・10
いくと様

持っていても結構です

ただあのエネルギーをどう受け取るかはあなたの問題ですが

日々の祈りを忘れずに

その幸運を大切にしてください



虚空蔵55
(ただ拡散しないようにご注意ください)



ときまつ

2017/12/8 No.3520

虚空蔵55様

質問への回答ありがとうございます。

現在、成功している人(ビジネスマンだけでなくアスリート、アーティスト等も)は、精神世界に全く興味がなくても、そもそも生まれ持ってきたエネルギーが大きいので成功しており、それ以外の、生まれ持ってきてエネルギーが小さい人達は、社会では成功できず平凡な人生で終わってしまうということでしょうか。
今、宇宙全史に関わってきている多くの人は、精神世界に興味はあるが、生まれ持ってきたエネルギーが小さい人達であり、精神世界にしろ、物資社会にしろ、成功するにはエネルギーを貯める以外の道はそもそもないということでしょうか。

すべての優先事項は「エネルギーを貯める」ことであり、エネルギーを貯めないことには、何も始まらないということがやっと理解できたと思います。


エネルギーを貯めるには、エゴを薄くしていくしか道はないということなので、「エゴの本」が出るのを心待ちにしております。

質問ですが、
@エネルギーが大きいからといって、必ずしも精神世界に興味を持つわけではないのでしょうか。ただ社会的には成功できるので、その欲望は満たすことができ、そのためそれでも満足できずその先に行きたいとなり、覚醒といった方向に興味をもつ流れが出来そうになるのではと思うのですが。
A生まれ持ったエネルギーの大小に関しては、過去生からの生き方、元々のその魂の在り方によって決まっており平等ではないのでしょうか。単純に考えますと、エゴが薄いからエネルギーが大きいとなりますが、ブラック高校生のような存在(エネルギーは大きいが、エゴがある)の矛盾が理解しがたいです。
B準備が出来れば、その人にメンターが現れるということを、以前書かれていたと思うのですが、準備とは、エネルギーを貯めることが出来ている状態と考えてよろしいでしょうか。エネルギーの大きさによって人との出会いも決まってくるのでしょうか。

ヒエラルキーに関しては、高校生レベルまでが求められとは、かなりハードルが高いと感じます。また自分が今どの段階にいるのかは皆さん気になるとは思うのですが、それは教えて頂けるのでしょうか?(自分では、小学生レベルの卒業近くまでは来れているのではと良いように評価してしまいます。これもエゴでしょうか)

すいません。また質問が乱雑してしまいました。

よろしくお願いいたします。

2017・12・8

ときまつ様

同じく後ほど左に書かせていただきます



虚空蔵55





いくと

2017/12/8 No.3519

2017・12・1
自分の心の無さを振り返ってみますと、もともとそういう傾向はあったのかもしれませんが、本格的に無くしたのは高3の頃だったように思います。

ただ人生万事塞翁が馬で、そこまでいかないと、社会に疑念を持たなかったかもしれませんし、学ぶことにも興味を持たなかっただろうとも思います。

そうすると、宇宙全史や五井先生を知ることもなかったかもしれません。

ものすごく遠回りをしている気がするのですが、そうするほかがないというのも、だてにクズではないなあと。

心を存して、なんとかやりくりしていきたいものです。。


2017・12・8
虚空蔵55様、みわ様

ご回答および、天命・カルマなどについて上の方にお取り次ぎいただき、誠に有難うございました。


救世主は地球原人で、それだけでも物凄いエネルギーだというのは想像に難くありませんが、さらにフォロー側にも地球原人がいる場合は、より強力なユニットになりそうですね。


「今開示してしまうと安易にそこに飛びついて、その過程をおろそかにしてしまう」というは確かにそうかもしれません。客観的な視点をいただき、頭を冷やすことができました。

自分では、もうお伺いしてもいいかなと思ってのことだったのですが、それはようやくぼちぼち歩み始めたというだけなんだなあと。

今はエゴを見つめるという行程を、紛いなりにも歩んでいきたいです。

そしてまた、どれくらい月日がかかるか分かりませんが、懲りずに天命・カルマについて伺わせてください。

お時間をさいていただき、誠に有難うございました。

ときまつ

この辺りは No.3518

虚空蔵55様

いつもありがとうございます。お久しぶりです。質問させて頂きます。

左のNo.366で覚醒してまともな人生を歩むには、「普通の社会でまともにお金を稼ぎ、のし上がってひとかどの社長になるくらいの力をもっていなけらばならない」とあります。
ということは、今の陰始サイドの社会は、「力」をつけるという目的においては存在意義があるということでしょうか?今現在、社会的に成功している人が、精神世界に興味を持ち、覚醒を望めば、流れとしては一番良いということになるのでしょうか?

社会での生き方という点においては、転んだ救世主(アラブの元救世主)については、正解の生き方はどのような生き方だったのでしょうか?
そもそも、コミュニティの仲間意識が強い中東へ行ったことが間違いで、日本に残って、既存の社会やコミュニティに守られたいというエゴを見つめる必要があったのでしょうか?どこにも属さず、自分で会社を立ち上げるなりして、自立した生き方を目指せばよかったのでしょうか?

「力」があるとは具体的にはどういうことでしょうか?
ざっくり言えば、依存しないで一人で立てる力でしょうか。心理的には、自分一人で幸せになれる。物理的には、自分で会社を興して、形にできるくらいの実力をつけるということでしょうか。力をつけていく作業が、エゴを落としていく作業にもなるということでしょうか。

やりたいことをやるには、エネルギーを貯める必要があると同時に、「力」もつけていく必要があるのでしょうか。

また、20年後の地球では、ヒエラルキーで言えば高校生レベルくらいには達していないと残れないのでしょうか?

色々と質問が乱雑していまい申し訳ございません。

よろしくお願い致します。

2017・12・4
ときまつ様

中々いい質問ですし、少し長くなりますので後ほど左に書かせて頂きます



虚空蔵55

どっぺん

2017/12/5 No.3517

虚空蔵55様
どうもありがとうございます。今世最後の一秒までとことん学びたいです。よろしくお願いします。

2017・12・5

どっぺん

2017/12/5 No.3516

虚空蔵55様 みわ様
ご多忙の中、すぐにご回答をいただきまして、まことにありがとうございました。今回の御教示を拝読し、複雑な気持ちで今朝の瞑想にのぞみましたら、根が単純で、浅い理解ですぐ安心納得する方であるせいか、一時間半してから、非常にすっきりと致しました。今診療の途中ですが、重いものがとれたさっぱりした気分でいます。
瞑想に入り、「共依存ということに焦点を当てて瞑想してみなさい」という守護霊の指示でしたので、ああそうですかと思慧しました。
そうしましたら、「境界線を逸脱している」「自分の問題と人の問題を混濁させている」という御教示が理解出来ました。
私は友人の精神分析医に「先生はチャーマーですね」と指摘されたことがあります。それは良い意味も持っていますが、エゴの産物です。私は,以前御指導いただいたときに報告したような両親の元に産まれ、自分の感情を安定させるために、様々にエゴを増大させて育っていきましたが、その一つに人に良く思ってもらって仲良くしてもらい、自分がつらい悲惨な感情を思い出さなくてもいいという戦術を身につけ、人の顔色が少しでも悪くなりそうになると鋭敏にそれをキャッチして、そうならないような言動を反射的に行うところがあります。それが患者さんに投影され、彼女たちのつらい気持ちを自分と同一視して、それを直ちに楽になるようにしなければいけいないと振る舞い、本人の我慢や忍耐を育てる前に、それを自分の苦悩と同じものとして処理することに腐心している姿が浮かび上がりました。これではエゴを永遠に反復増大することになってしまいます。
ここに書かなかった(書けなかった)ある患者との問題も構図が全く一緒であることが判り、得心致しました。その人の苦しいこと、欲することを自分勝手に操作して、自分を良い存在に祭り上げる、それに快感を得るという、おそらくイルプロラシオン以来抱えている自己愛的問題が深くはびこっていると思われます。
アラームを忘れて瞑想していたら、久しぶりに、あの実存を垣間見たときのような状態を思い出しました。これから引き続きよく考えてみます。とりあえずお礼の報告をさせていただきます。どうもありがとうございました。素晴らしいスーパームーンでした。

2017・12・5
どっぺん様

エゴとの戦いは(段階はそれぞれですが)どこまでいっても完全覚醒するまでは続いていきます(どこまで何を望むかにもよりますが)

過去の非公開情報の中には私の受け持つ集合魂(魔導師たち)のエゴとの葛藤(戦い)が綴られています

そこから更に段階が上がっても相変わらず(エゴは精妙になっていきますが)葛藤は続きますし、より厳しい戦いが待っています

心して臨んでください



虚空蔵55

家田泰明

2017/12/4 No.3515

虚空蔵55様、みわ様、お世話になっております。

 非公開情報11を拝読しました。救世主達の織り成す新たな文明の息吹が、早く形となって現れる事を願っています。

 今年も、もう12月です。会社の都合に振り回され、満足なトレーニングも出来ない日々が続いています。もう辞めようか、きっとロングディスタンス完走レベルまでもっていけないだろう。そんな諦めの気持ちが首をもたげてきます。どうしてこんなに物事を進めるのに障害ばかり続くのか、葛藤が魂を磨く事に繋がるのは理解しています。でも、少しは成果を感じたいと思ってしまいます。今は我慢の時と言う事なのですね。

 気になっている点を、二つ程。

 先回の質問の時、五井先生は江戸っ子なのでその心意気を買ったと記されましたが、エゴを落とすと個人的思考も(この場合は江戸っ子)消えてしまうと考えていたので、そう言う思考も残る、または残す選択が出来るのか気になってしまいました。

 二つ目は、五井先生を含めた上の方々は湾岸陥没を回避しようと考えていますか。「五井先生は江戸っ子なので」の部分も含めて引っかかりました。

 今年も色々とありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017・12・3

家田様

「先回の質問の時、五井先生は江戸っ子なのでその心意気を買ったと記されましたが、エゴを落とすと個人的思考も(この場合は江戸っ子)消えてしまうと考えていたので、そう言う思考も残る、または残す選択が出来るのか気になってしまいました」

●その通りです

つまり五井先生(個人というよりほぼ白光の巨大な塊なのですが)には一見まだエゴがあるように見えます

形がある限り、色がある限り、存在がある限りそこにはエゴがあります

実はそこに大いなる秘密がありまして、あの段階まで達している存在はその有り様、あるいは行く先を自由に選択できます

つまりこの形の世界を厭離穢土(おんりえど)してそのまま実存に入ることも出来ますし、この世界にとどまり、この世界を浄土とするべくがんばられる方もおられます

五井先生は後者の方に位置される方で、しかも非常に巨大な存在です
(浄土とすべくがんばられるといういい方は五井先生にはあまりあてはまらくて、衆生に対する慈悲のためという方がいいでしょう)

例えば私がここでよく紹介しているドン・ファンは、もうとっとと実存に入ってしまっています

しかしこの世界に残って衆生を救おうとするならば、いやでもエゴを残さねばならないのです

それがこの世界のセオリーです
そしてエゴを残すということは、あの位置にある存在にとって如何に負担を強いられるかということを私たちは知らねばなりません



「二つ目は、五井先生を含めた上の方々は湾岸陥没を回避しようと考えていますか。「五井先生は江戸っ子なので」の部分も含めて引っかかりました」

●湾岸陥没を回避しようとするのは陰始勢です

五井先生は放置です

私は生前の五井先生の印象をここで書いてしまっていますので、誤解があるかも知れませんが、今の五井先生が江戸っ子であるかどうかはまた別です

しかし日々お話しさせて頂くときは、やはりそういう面が多々見られます
(それは私のためにわざとそういう面を見せておられるのかも知れませんが)


虚空蔵55
(私も今はほぼ走れない日々が続いています・それでも出来る時は10分でも15分でも走ることにしています・あきらめたらそこでおしまいです)