宇宙全史

2017/3/28 No.3397

虚空蔵55様、みわ様、五井先生、月読の大神、いつもありがとうございます。

 ご回答ありがとうございました。我慢や忍耐は覚醒に必要なものなのですね。末期癌患者の苦しみという基準点はわかりやすく、人間関係でも仕事でも病気でも、そこと比べて辛いかどうか。

 エゴのよる我慢は、苦しみを突きつけられたときに間違った対処をしてしまうことですね。恨んだり、妬んだりなど。それでもカルマ解消には役立っていると。どうも私のエゴは一刻も早く解決することを望んだり、絶好調じゃない状態を過度に嫌がったりする傾向があるのが見えてきました。この締め付けの中でやりたいことを明確化しないといけないことも。

 他の協力や春分越えて動きがあり多少なんとかなりつつあること感謝です。ご報告まで。

 それではよろしくお願いします。

2017・3・27

RIE

2017/3/28 No.3396

虚空蔵55さま、みわさま


こんばんは。


彼岸に入ってから今日まで、宮古島にリトリートに来ていました。


先日、回答して頂いたことについて、すぐにでも伺いたかったのですが、ちょうど、全900ページのNE運命解析学の辞書的機能を持つ内容の資料を作っていて、残り400ページを2月から3月中旬までの1か月半で仕上げてしまわなければならない時でした。


人間とは思えない生活スタイルの中で超集中モードが続いていて、虚空蔵55様への質問がよぎっても、頭の切り替えができず、目の前のことをクリアするために没頭していました。


やると決めたことは、どうあってもやり遂げると決めていたので、1か月半で何とか、やり遂げましたが、さすがに、どこを触っても身体全体がカチコチの「超合金ロボ」と化し、脳みそは「サバの味噌煮缶」状態。こうなると、寝ても覚めても脳裏に浮かぶのは宮古島のイメージでした。


全てを終えて、救急病院に行くかの如く20日から宮古島に転がり込んだ感じです。何度来ても思うのは、宮古島の海の色を眺めることと、波の音、風のにおいと白浜を歩く感触、それと宮古島のパワースポット新城さんの「石庭」に行くことが、私には何よりの薬。本来のリズムに戻し、人間回帰になるようなのです。


宮古島の場のエネルギーが魂的にも、とっても合うのでしょうか。今回、宮古島に来た直後から、一緒に行ったメンバーの方と宮古島に住む友人から、私の目が、キラキラとした深い緑色になっていると言われました。私が目を直に見ることはできないので「???」なのですが「目は心を現す」のであれば、緑色に豹変するほど魂が喜ぶ地なのだろうか…と。


明日帰るのですが、真面目に、もう、住んでしまおうかな…と思っている位です^^


前置きが長くなりましたが
伺いたかった質問をさせてくださいませ。


>しかしその稀有な

>完全覚醒者たちすらも

>遥かに凌駕する

>「存在」

>いやそれを何と呼べばいいのか

>すでにそれは「存在」ですらない

>あなたは人類で

>初めて

>この事実を知ったのです


と、このように書いて頂いていたのですが…解釈に窮してしまいました。「人類で初めて…」という途方もないことを知った「自覚がない」のです。


もし「今世の私のこと」だとしたら、私が気づいている…または意識している何を指しているのだろうかと。前回の投稿をする前に、いつもとは何か別な深いインスピレーションを得た気がしました。その時、言語化できない無自覚の中で察知したことを指しているのでしょうか?


見当がつくものは、虚空蔵55様が「存在ですらない」と宇宙を表現されたものについて、以前、世界移動が起こった8月に「突然気づいたことがあった」と書きました。それは


「無数にある宇宙を内包する果てしない大宇宙は、広大過ぎるプログラムであり、精妙なシステムであった」


ということでした。大宇宙の具体的なプログラムやサイクルがどのような仕組みになっているのかということも、その時に腑に落ちたのです。


今回の回答でより一層、大宇宙は「生命体」でも「存在」でもなく「プログラム」であり「システム」だったと、私なりに腑に落ちたといえることです。そのことを指すのでしょうか?


ただ、そのことであるならば、その土台にあるのは0S先生の理論が元なので、人類で初めてにはならないかと…。


もしくは、今世の意識で知っていることではなく、虚空蔵55さまに教えて頂いた1億年前に地球に来た時のプレアデス系の宇宙人の時のことなのか?それとも、宇宙全史を知った当初に前世を明かして頂いた時の、中国の仙女だった時の気づきだったのでしょうか?


虚空蔵55さまの言葉の意味が深く理解できるようになりたいと思っています。


>しかしそれはあなたという存在を超えたところにある
>因果律により
>搾取し奪われていくもの


このことについても、また、次回に質問させて頂こうと思います。よろしくお願い致します。

2017・3・25

タイタン

2017/3/28 No.3395

虚空蔵55様・みわ様

いつもお世話になり、ありがとうございます。

また、ここに書き込んでいらっしゃる皆様にも、
大変学ばせて頂き感謝申し上げます。

ここしばらく更新があまりないので、何か大きな変化の最中なのかと、勝手に考えております。

先日来、「宇宙全史」を改めて読み直し、今は、「質疑応答1」を読んでいるところです。

これまでに何回か目を通していたはずなのに、またしても、文字を目で追っていただけで、全く頭の中に入っていなかった内容が沢山ある事に驚いています。

特に、「質疑応答1」は全くと言ってよい程、内容を覚えていませんでした。

こんな内容なら絶対に覚えているはずだと思えることも多々あり、世界が移動した時に本の内容も変化したのかとも思いました。

しかし、
「質疑応答1」の金星人51様へのご回答に『「宇宙全史」という情報は、事実を皆様に突きつけますが、それをお受け取りになる覚悟のある方だけが、受け取れることが出来るのです。
覚悟のない方には、たとえお読みになってたとしても、見えず、聞こえず、受け取れず・・・です』
とあり、
当時の私は、その事実を受け取るだけの境涯になかったということなのですね。

引き続き、Cグループへの変更を許可していただけますよう、「質疑応答」編を改めて読み進め学んでいきます。


私事ですが、お蔭様で昨年末あたりからやりたいと思っていたことが次々と実現に向け動き出しており、毎日、楽しく過ごさせて頂いています。

しかし、こんな時だからこそ調子に乗ってつまずかない様にと、エゴに乗っ取られないようお祈りを欠かさず気を引き締めてはおります。

そして、今の私の課題は「赦し」「赦すこと」ではないかと思い、自分自身も含め、特に夫への赦しに向き合いたいと思っています。
質問等、また、書き込みさせて頂くかと思います。


お忙しい事とは存じますが、これからもよろしくお願いいたします。


世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完とうされますように
守護霊様、守護神様、五井先生ありがとうございます

2017.3.25

2017/3/26 No.3394

虚空蔵55様、みわ様、五井先生、月読の大神、いつもありがとうございます。

 「我慢」について教えてください。正常な我慢とエゴによる我慢の違いとは何でしょうか?感謝の有無でしょうか。「我慢の中から恥を知ることで自ずと出てくる、それがありのまま」と書かれていましたが、人間の成長に必要な我慢とはどのような性質でしょうか。

 収入が数ヶ月ない状態や出口の見えない病気を我慢すること、えらくシンドイです、本当に。我ながらよく折れないものだと感心します。

 それではよろしくお願いします。

2017・3・22
海様

例えば以前上の方が

「我慢することはない」といわれた一件がありました

それは

末期癌などでどうしようもない苦しみの中で

ただ苦しんで死を待つだけの状態

それは我慢しなくてもよいといわれたのです

麻薬などで痛みを抑えるとか

自ら死を選択するとか

それは許されました


つまり「ただ苦しむだけ」という状況は避けても良いということでした

しかしカルマの解消としてある負荷は

やはりある程度耐えられるものなのです

そこは自分でよく見て判断して下さい


末期癌患者の苦しみより深ければ
(これは一つの例ですが)

その苦しみから離脱することは許されています



虚空蔵55

麦茶

2017/3/26 No.3393

虚空蔵55様、みわ様

お返事をいただきありがとうございます。
貴重なお時間と労力を割いていただきすみませんでした。そして他の皆様にとっては学びになるかどうかも分からない、私のような者にも丁寧なお言葉をくださりありがとうございました。
やんわりと翻訳をしていただいたそのご配慮にも感謝です。

今朝お返事を拝読してから、内容を何度も反芻しながら、何とお返事を返せばいいのかとまたモヤモヤ考えてしまいました。それでは今までと変わらないですね…与えていただいた貴重な気付きを無駄にはできないです。

おっしゃっていただいた通り、確かにそんな思い込みが強くありました。鈍く頭を殴られたような気分です。
自分の明るい未来のために、何かに頼ろうとしていた、そしてそんな自分を見ないようにしてきたのだと思います。
守護霊様がせっかく現れてくださっていたのに、来られても困るだなんて酷い言い方をしていた自分。
宇宙全史の書籍やこちらの掲示板の中で、「常識を疑いなさい」「自分をよく見つめなさい」という言葉を何度も目にしていたのに、それを自分に言われているのだと受け止めていなかった、ということだと思います。

まとまらない返事になってしまいましたが、世界平和のお祈りを続けながら、自分を直視することへの恐怖を克服していきたいです。
守護霊様、ありがとうございます。
今日も生かせていただいた事を感謝します。
虚空蔵55様、本当に貴重な機会をいただきありがとうございました。

2017・3・20

麦茶

2017/3/20 No.3392

虚空蔵55様、みわ様、月読の大神様、五井先生いつもありがとうございます。

これまで自分の過去生などあまり興味がなかったのですが、質疑応答を拝読しながら、今後の学びのためには知ることが必要なのではないかと感じています。

もし可能であれば、私の今回の転生の目標やカルマ、それを達成するために今後やるべきことなどをお教えいただけないでしょうか。

今知るべきでないというお返事ならば、それも自分にとっては一つの物差しになるであろうと思います。

又、先日眠っている時に夢か現か判然としませんが、知らない男性の霊のようなものがやって来ました。宗教者のような雰囲気でしたが、神々しい感じはなく…あれはどなただったのでしょうか。
あまり気にはしていないのですが、今後来られても困るので気を付けておいた方がいい点などがあれば教えていただきたいです。

お忙しい中申し訳ありませんが、お返事いただけると幸いです。

2017・3・17
麦茶様

「私の今回の転生の目標やカルマ、それを達成するために今後やるべきことなどをお教えいただけないでしょうか」

●許可は出ません
(まだ時期ではないというニュアンスです)



「先日眠っている時に夢か現か判然としませんが、知らない男性の霊のようなものがやって来ました」

●これはあなたの守護霊様の一人ですよ

あなたは自分の思い込みといいますか「こうあるべき」という観念が強く「守護霊とは神々しく光り輝いていて、過去世も何もかも教えてくれれば自分の未来が開ける」というような勘違いではないのですが、思い込みが現実との乖離を起こしてしまっています

あなたの守護霊さんからです

「己を知りなさい」

直接降りてきた言葉は「身の程を知れ」ですが程よく翻訳するとそうなります

自分をよくよく見なさい

己を真摯に見つめなさい

そういうことのようです


虚空蔵55

港山淡水

2017/3/19 No.3391

虚空蔵55様、みわ様、月読之大神様、五井先生

どうも、ご配慮ありがとうございます。

今度は、携帯用のパソコンから送ってみます。

見事に文字化けしているので、自分の未熟さを感じてしまいます。

2月3日に母方の祖母が亡くなりまして、そのころから体調がすぐれなかったり、

自分の体力の限界を感じており漠然とした不安も、文字化けに影響しているかも

しれません。また、最近、母親が一週間ほど寝込んでいるのですが、ボケた祖母が

悪さをしているのでしょうか?


A:20年後、世界人口は半分になる P176より、
「実際の人間の歴史は食い合い、だまし合い、飢餓、裏切り、殺戮、強姦、拷問の歴史なのです。」

B:宇宙全史1 P317より
「氷河期の直前で人間は5000〜1万人、恐竜人間は約2万体、妖怪で1万体前後でした。」

C:宇宙全史1 P340より
「男女とも小さな尻尾がありました。男性の方が目立っていたようですが、
これは恐竜人間との間にできた子供としての記憶をとどめる・・・」

@Aより人類の歴史は邪悪の歴史でもあると思うのですが、Bより恐竜人間の数が

結構多く、Cより初期の人間には尻尾もあったようなので、人類の集合魂に恐竜人間の

経験が混じっているために、邪悪さが増幅したのでしょうか?

A恐竜人間プロジェクトの主要メンバーがエルランティということは、恐竜人間には

イルプラシオン人の魂が多く入ったということでしょうか?それとも、爬虫類型の

宇宙人が地球に来て、そのまま恐竜人間の中に入ったのでしょうか?

B非公開情報10の「フィリピン時代のあの邪悪な男の子」から恐竜人間を強く連想する

のですが、この章は、地球での恐竜人間を因とするカルマ清算の転生の一例ということ

でしょうか?

C普段生活していまして世間知らずなものですから、人の建前の部分しか見えず、

失敗することが多々あります。なかなか人の本質の部分が見えません。人間の本質を

過去世にさかのぼって赤裸々に書かれているのは宇宙全史の非公開情報だけだと考えて

おります。私はEグループの権利者ですが、以前の非公開情報も読んで生活の知恵に

変えたいと考えております。

Cグループへのグループ変更の審査をよろしくお願い致します。

文字化けしませんように。

世界人類が平和でありますように

五井先生ありがとうございます。

2017・3・17

港山様

@Aより人類の歴史は邪悪の歴史でもあると思うのですが、Bより恐竜人間の数が

結構多く、Cより初期の人間には尻尾もあったようなので、人類の集合魂に恐竜人間の

経験が混じっているために、邪悪さが増幅したのでしょうか?

●人類の集合魂と恐竜人間のそれがまじわるということはほぼありません



A恐竜人間プロジェクトの主要メンバーがエルランティということは、恐竜人間には

イルプラシオン人の魂が多く入ったということでしょうか?それとも、爬虫類型の

宇宙人が地球に来て、そのまま恐竜人間の中に入ったのでしょうか?

●どちらも違います



B非公開情報10の「フィリピン時代のあの邪悪な男の子」から恐竜人間を強く連想する

のですが、この章は、地球での恐竜人間を因とするカルマ清算の転生の一例ということ

でしょうか?

●あの少年と恐竜人間とはあまり関係がありません(恐竜人間ほど濃い邪悪さはないのです)

ただ彼の育った島の信仰における神に恐竜人間の影響はありました

しかしそれもその神に恐竜人間が「憑依」するという形であったのです



CCグループへのグループ変更の審査をよろしくお願い致します

●グループ変更のハードルは高いのですが許可が出ています



虚空蔵55
(追加:最近、母親が一週間ほど寝込んでいるのですが、ボケた祖母が

悪さをしているのでしょうか?

●多少それも関係ありますが、あまり気にしなくても大丈夫です)

港山淡水

2017/3/16 No.3390

�$B!!K20年後、世界人口は半分になる P176より、
 「実際の人間の歴史は食い合い、だまし合い、飢餓、裏切り、殺戮、強姦、拷問の歴史なのです。」

�$B"!K1'ChA4;K#1!!P317より
 「氷河期の直前で人間は5000〜1万人、恐竜人間は約2万体、妖怪で1万体前後でした。」

�$B#!K1'ChA4;K#1!!P340より
 「男女とも小さな尻尾がありました。男性の方が目立っていたようですが、これは恐竜人間との間
  にできた子供としての記憶をとどめる・・・」

@&#65533;!!K$h$j?MN`$NNr;K$O!"<Y0-$NNr;K$@$H;W$($k$N$G$9$,!""!K#!K$h$j?MN`$N=89g:2$K2?BN$+62N5?M4V$,
   まじっているために、邪悪さが増幅したのでしょうか?

A恐竜人間プロジェクトの主要メンバーがエルランティということは、恐竜人間にはイルプラシオン人の
 魂が多く入ったということでしょうか?それとも、爬虫類型の宇宙人が地球に来て、そのまま恐竜人間の
 中に入ったのでしょうか?

B非公開情報10の「フィリピン時代のあの邪悪な男の子」には恐竜人間の要素が強く残っていたということ
 なのでしょうか?

C普段生活していまして人の建前の部分しか見えず、失敗することが多々あります。なかなか人の本質の
 部分が見えません。人間の本質を過去世にさかのぼって赤裸々に書かれているのは宇宙全史の非公開情報だけ
 だと考えております。私はEグループの権利者ですが、以前の非公開情報も読んで生活の知恵に変えたいと
 考えております。Cグループへのグループ変更の審査をよろしくお願い致します。

2017・3・5
港山様

文字化けする質問はほぼすべてスルーしていましたが、どうも心身の動揺だけがその因ではないようでした

お使いの機器類とご自分の相性もあるようです

それが約30%ほど占めるようですので、再度心を落ち着けてお送りいただけるでしょうか

または端末を変更してお送りください

しばし待ちます



虚空蔵55

家田泰明

2017/3/16 No.3389

虚空蔵55様、みわ様、色々有難うございます。
今は五井先生の「運命を恐れるな」が身に沁みます。
「自分で何とかしないといけない」、それが今回の件で強く出たのだと思います。時には運命の流れに身を任せてしまうそんな諦めとは違う委ねきる事も必要なのかも知れません。現在は自動車のラインに応援に出ていますが、とても勉強になります。航空業界の生産現場とはコストに対する意識も違いますし、何よりお金を掛ける事を余りためらっていない様に感じられます。その分、とてもきついですが。この業界に居ると「自動車と航空機は違うから」と言う発言を耳にしますが、両方見た限りでは、航空機業界の変な自分たちの方が高度な事をやっているみたいな意識は明らかにただの無用の長物ですね。本当に航空機で利益を出したいなら一度、自動車のラインに入って見るといいのですが、上層部はやらないでしょうね。

久しぶりなので皆様の書き込みをゆっくり拝読いたしますが、まさか同じ業界に同志が居るのに驚きました。きっと一人だろうなと思っていましたのでチョット驚きました。夢の中で、大勢の人の前で世界平和の祈りを私がしていました。余り自覚のない私ですが、今後もよろしくお願いします。

2017・3・12

アレクサンドロス

2017/3/11 No.3388

虚空蔵55様、メッセージありがとうございました。
SO&SO様、ご連絡と対応ありがとうございました。
許可を頂いてから数日で冊子を読む事ができました。
本当にありがとうございます。
「何を許すのか」の章を読む事ができました。

私は、私自身の本性・真実・行ってきた事を知った時に、受け入れる事が出来るのか、対峙出来るのか、逃げない無視しないで居られのか、全てを自分を許す事が出来るのか。という事が「覚悟する」という事なのか?とNo.10を読後に思いました。

怖い峠のお話ですが、私は私自身が怪物に成りえるに近い因子を持って居るように思います。何故そう思う理由は、飛行機が離陸する際にエンジンが高速回転し離陸するまでの数分間、エンジンが爆発するイメージが強く頭に浮かぶからです。夏のお盆と年末の二回、往復4回必ずイメージしています。周囲は時期的に家族連れの多い乗客の景色です。私はイメージが出ると以前は信仰していたお祈りをして居ました。年末年始は五井先生のお祈りを心中で唱えました。私自身のもつフラストレーションが、叉は本性に破壊破滅願望があるのかも知れません。お祈りでそうした想いを溶かしていきます。

虚空蔵55様、みわ様、月読之大神様、五井先生、皆様、ありがとうございます。

アレクサンドロス

2017・3・5