宇宙全史

shin

2017/9/8 No.3454

ここに質問することではないかも知れませんが。
ここ最近の大さんのブログのひろかねさんを持ち上げる内容は虚空蔵55さんの回答の否定としか考えられないのですが。

ユキ
2、ここの公式講師のだいさんのHPが消えています。
何故ですか?

kappa
虚空蔵55様 みわ様
いつも大変貴重な情報を教えて頂き、本当にありがとうございます。
少々お伺いしにくい事ですが、昨日(正式な日付は今日ですが・・・)久しぶりに大様やRIE様のブログを拝見させて頂こうかと思い『宇宙全史公式講師のご紹介』の欄から入ろうとしました所、大様のブログがなくなっておりました。これは月読之大神様の何かお考えがあっての事でしょうか?もし、差支えない様でしたら教えて頂ければありがたいです。大様のブログもRIE様のブログも時々拝見させて頂くと、その時その時でピンとくるメッセージが入っておりましたのでどうしてしまったのかと思いご質問させて頂きました。
お忙しい所大変申し訳ございません。私の関与する事ではない事でしたらスルーして頂いても構いません。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
わたくしたちの天命が全うされますように
守護霊様 守護神様 五井先生 月読之大神様
虚空蔵55様 みわ様 ありがとうございます

shin様

他の方からも同じような質問が来ております。

ひろかねさんについてはここではもう触れないことにしていましたが、仮にも宇宙全史の講師を務めた方と関わってしまったということですので、あるレベルまでは皆さんの勉強のために明かしておくことにします。

まずは左に事実のみを記しておきます


後は皆さんご自身の判断でお考え下さい

RIE

2017/8/30 No.3453

虚空蔵55さま、みわさま

回答ありがとうございました。


適職とは…について
>まず「自分が喜べるような」ということがすべてであり、
>その結果周りの人たちが喜んでくれるということがあるでしょう


ホント、おっしゃる通りだと思いました。まずは自分が喜べて心満たされることが大前提でなければ長続きもしませんものね。時々いるのは、周りに合わせ、自分の存在価値を認めてもらいただけで、周りが喜ぶと思うことを一生懸命する人。結局は、人に都合よく振り回されて、自ら苦しい状況を創り上げる因を蒔いているだけなのに…。自分を偽ったらダメですね^^


転んでしまった救世主の内容に書かれていたことについて
質問させてください。


>この時に開いていた霊道で
>「陰始を商売に利用しよう」という思いがあって、
>そこを逆に付け込まれ転んでしまっています。


とありますが、この時の陰始とは具体的に何を指しているのでしょうか?


現代のグローバリズムを作り上げた「陰始の仕組みを利用した」ことを言っているのですか?それとも「陰始に直接連なる商社の人を霊道を使って利用した」ことを言っているのでしょうか?


もう少し、具体的に教えて頂けるとありがたいです。


2017・8・29

Kazu

2017/8/30 No.3452

虚空蔵55様、みわ様、
救世主の情報ありがとうございます。
質問ですが、一度転落してしまった救世主は、復帰することができないのでしょうか。反省し考え方が変わることもあるかと思うのですが、やり直しはできないのでしょうか。剣ヶ峰を歩いているのが修行者とされていますが、一瞬の油断が命取りになってしまうということだと思いますが、少ないながらも可能性としては、復活の道も残されていてもいいのではと思いました。
人は平等でないというのは、創造された時から役割があり、その後の努力では、その与えられた役割から進化することはほぼないということでしょうか。こちらも困難ではあるものの可能性はあると解釈したいと思います。

2017・8・27
Kazu様

この後のRIEさんの質問ともかぶりますので、後ほど左で答えさせていただきます


虚空蔵55

佐藤武

2017/8/30 No.3451

私の未熟さから、人付き合いが悪く、頼れる人が身近にいません。

それほど未熟なのに、思い上がった所があるらしく、以前に虚空蔵55さんを『試してやろう』という思いでこの掲示板に書き込みをした事がありました。

そのせいばかりでは無いと思いますが、今は、非常に身体の具合が悪いです。

『八方塞がりだ』という思いです。

まことにかってなお願いですが、私の守護霊様の言葉をとりついでもらえないでしょうか。

2017・8・27
佐藤様

一言「為すべきを為せ」と降りて来ております

まずはお祈りを真摯になさるのが先です


虚空蔵55


伊藤滋隆

2017/8/27 No.3450

虚空蔵55様

新盆(シンボン)というものがあるのですね。
ありがとうございます。
初めて知りました。

今後は、富士山に登る機会があったときは、なるべく新盆と旧盆の期間は避けたいと思います。

ありがとうございました。

2017・8・27

黒脛巾

2017/8/27 No.3449

虚空蔵55様、みわ様

転んでしまった救世主の話ですが
食べるためなら多少のことは仕方ないと思ってしまうでしょうが
そこに付け入る陰始はまさに老獪ですね。
やわらかいお祈りと世界平和の祈りを忘れずに気をつけていきます。

ところで、「今はもうこの宇宙にはいないドン・ファン」とありますが
左No.331に「仏陀はこの宇宙にもう存在していない」とあります。
ドン・ファンも仏陀と同じ境遇になられたのでしょうか?
よろしくお願いします。

2017・8・24
黒脛巾様

「ところで、「今はもうこの宇宙にはいないドン・ファン」とありますが
左No.331に「仏陀はこの宇宙にもう存在していない」とあります。
ドン・ファンも仏陀と同じ境遇になられたのでしょうか」

●ちょっと意味が違いますが、まだここでは明らかにできない部分が含まれています。

ただドン・ファンは実存(真我)にたどり着いているという意味で「この宇宙(現れの世界)にはいない」と書いています。
現状人類に知らされる情報はそこまでですので、あとはあなたの境涯次第になります。


虚空蔵55

2017/8/27 No.3448

虚空蔵55様

「非公開権利希望」します。審査をお願いいたします。
一度非公開権利を「またすぐ株を買えばいいや」の気持ちで手放してしまい、もったいないことをしてしました。先月株を取得しましたが、なにを書いたらいいのか思いつかずグズグズしてしまい8月半ばになってしまいました。勇気を出して投稿します。
気づきや悩みや探し物などここのBBSからいつも教えていただき感謝しております。しかし、すぐ忘れたり怠惰だったり中途半端な体たらくで学びがなく申し訳ないです。
焦らず腐らず出来るかぎりをコツコツとを忘れずにやっていこうと思います。よろしくお願いいたします。

2017・8・15
空様

回答が降りて来ました

「権利獲得保留」

そのままお伝えしておきます



虚空蔵55

伊藤滋隆

2017/8/24 No.3447

虚空蔵55様、みわ様、五井先生、月読の大神様、
いつもありがとうございます。

昨年秋から質疑応答3に出ている山岳修行コースを歩いていますが、
4月から7月にかけて、大岳山、伊吹山、富士山と、一通り歩いてきました。

4月、大岳山(御岳山+大岳山+日の出山)は、
御嶽駅を8:15頃出発し、つるつる温泉に着いたのが16:45。
8時間半かかりました。
9時間かかるかなと思っていたのですが、意外と早く着きました。
(メンバー:NORIさん、Kazuさん、スーザンさん、papasさん、伊藤)

6月は伊吹山。
首都圏から行くので、一泊二日で行きました。
一日目は、虚空蔵55さんの郷里である長浜に立ち寄り、
琵琶湖を眺め、湖水に触れ、長浜城(博物館)の天守から町や山を眺めました。
三ノ宮神社の登山口前の民宿に泊まり、朝は6:10に出発。
山頂着9:40。登山口下山14:00着。合計7時間50分。
朝食と昼食でゆっくり休憩をとっているので、実質6時間半くらいの行動時間でしょうか。
(メンバー:Kazuさん、スーザンさん、papasさん、K藤さん、伊藤)
登りの七合目付近で参加者のpapasさんが先頭を切ってガンガン歩き始めたのには驚きました。
彼は過去の高尾山系や御岳山系のときは、最後尾をゆっくり歩いてくるのが定位置でしたので。
虚空蔵55さんも七合目あたりで陰胎に入っておられますが、
papasさんも何らかの作用を受けて肉体の段階が上がったりしたのでしょうか。
(単純に山歩きに慣れてきただけかも知れませんが。。。)

7月29〜30日、富士山。
お盆の時期の富士山には行かない方がいいという左のNo349のお話が出た直後の日程でしたので
参加メンバー間で行く行かないの話になり、辞退者も出ましたが、
私の感覚では「今行っておかないと!」という思いが全てで、迷いがなかったので行くことにしました。
五合目までの高速バスチケットが取れないとかの事象があれば、
守護霊様レベルの抑制のサインと考えられますが、そういうのもなかったので問題ないと思い決行しました。
ルートは虚空蔵55さんと同じく、スバルライン五合目から吉田ルートを登り、
高山病にならないように七合目の小屋に宿泊し、二日目に山頂を目指します。
五合目から七合目の間は雨でしたが、八合目からは晴れてきて、
吉田口の山頂に着く頃には、見渡す限りの真っ白な雲海と、どこまでも高い青空が広がっていました。
(ああ、今日来て良かったんだな、と思いました。)
最高点の剣ガ峰に登り、お鉢も一周。不浄霊が出てくるという噴火口も覗きました。
噴火口はやはり異種独特の雰囲気がありました。
不浄霊に憑かれたらイヤだなと思いましたが、ドピーカンの晴天の下なら大丈夫だろうと思いました。
とはいえ、多少不安にはなったので、お鉢巡り中は世界平和のお祈りをしながら歩いていました。
下山時は、上から雲海に見えていた雲の中に下りていくことになるので
七合目からはガスに包まれ、六合目から下は雨降りでした。
スパッツのゴムが無くなったり、かかとにマメができたり、足の親指の爪を黒くしたり、
そういった細かい負傷?負荷?はありましたが、参加者全員無事歩き通しました。
(メンバー:NORIさん、Kazuさん、伊藤)

いずれのコースでもお地蔵様や神社にはお参りして登りました。

質疑応答3に掲載の山岳修行コースは一通り歩き終わりましたが、
参加メンバーみんな登山が気に入ったようなので、今後も山歩きを続けていこうと思います。
(「宇宙全史登山部」と勝手に呼んでいます。)
虚空蔵55さんが富士山以降に歩かれた山岳修行のコースも歩けたらなと思いますので
いつか機会がありましたらお話しいただければ幸いです。


それと、確認なのですが、
左のNo349のお話にある、『「新盆」と「旧盆」の間』というのは、
話の内容から読み取りますと『「7月のお盆」と「8月のお盆」の間』と受け取れるのですが
それで問題ないでしょうか?
「新盆」というと、通常「死んでから初めてのお盆」のことを指すようなので。



世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私たちの天命が完うされますように。
守護霊様、守護神様、五井先生、ありがとうございます。

2017・8・23
伊藤様

宇宙全史登山部ですか…なんかいいですね。


左のNo349のお話にある、『「新盆」と「旧盆」の間』というのは、
話の内容から読み取りますと『「7月のお盆」と「8月のお盆」の間』と受け取れるのですが
それで問題ないでしょうか?
「新盆」というと、通常「死んでから初めてのお盆」のことを指すようなので

●その通りで言葉足らずでした。
新盆というのは新暦のお盆(ですからニイボンではなくシンボンと読みます)、旧盆とは旧暦のお盆のことです
(もっといいますと「お盆」は暦ではなく、霊的なイベントですから、暦に限定されない期間になっています。つまり結構ずれてあるものです。ただ面倒なのであまり大きな変動がない限り暦に合わせています・今年も実は8月15日終了ではなく、15日と12時間ありました)



虚空蔵55

スーザン

2017/8/24 No.3446

虚空蔵55様、みわ様

いつも宇宙全史のワークで得られた情報をお伝え頂きありがとうございます。

この度の救世主に関する一連の情報と今後お伝え頂けるであろう情報に関して、(現状は完全に単なる好奇心から読ませて頂いているだけになってしまっていますが)少しでも必要な内容を汲み取って自身の糧に出来ればと思っています(そろそろそういった情報の受け取り方が、少しづつでも出来ればいいなと思っています)。

やはりきちんと五井先生に繋がって、しっかりとした頭で読んでいかないと本当に内容を理解するのは難しいのではと感じています。私の場合は理解が及ばないことが多々あるため、読書百遍意自ら通ずと考え、宇宙全史の本等を時間を見つけて度々読み返す形になっています。

仕事に関しましては、先日一旦区切りがついたのですが、一難去ってはまた一難で、再び膠着状態になっています。聞くところによりますと、大きく視界が開ける前は必ず一旦行き詰まるとのことですので、出来得る限りの手は尽くしたいと思います。やはりまだまだ実力不足のようでありますので、今後も弛まず進んで行きたいと思います。

話は全く変わりますが、虚空蔵55様のお話を聞いておりますと、私のように肩に力が入っておらず、自分で自分を縛りつけるような不自由さも感じられず、私の理解の及ぶ範囲を超えているなと感じることが多々あります。
私は正しく地を這う亡者のごとく不自由極まりない人間になってしまっていますが、こちらで学ばせて頂く中で少しでも自由になっていきたいと思います。

本日もありがとうございました。

2017・8・22

papas

2017/8/24 No.3445

こんにちは、お世話になっていますパパスです。
どれだけ今まで主体性が無かったのか、
主体性がないとはどのような状態なのか、
主体性とは何か、自分らしさとは何なのか、
という壁にぶち当たっていたのですが、
お陰様で今回のBBSの更新により、
少し光明が見えてきました。
自分で責任を背負うことが怖く、自信がないようです。
どうにかします。頑張ります。
いつもありがとうございます。

2017・8・22