宇宙全史

どっぺん

2019/1/9 No.3707

虚空蔵55様 みわ様
大変ご多忙な(太陽暦の)年の瀬に深遠なご指導を賜りまして誠にありがとうございました。
精進を続けますなどと申し上げるのもおこがましい日々の有様ですので、還暦の年に建て直しをはかる所存です。
大変ありがたいことに質疑応答が20巻までいただけると知りましたので、それを拝読し、いっそうの精進を目指します。
月読之大神 五井先生 遊撃手虚空蔵55様 これからもどうかご指導を賜りますよう心よりお願い申し上げます。ありがとうございました。

2019・1・1

どっぺん様

「還暦」ですか。

還暦はその字の通り「こよみをかえす」という意味です。

つまり本来は「もう一度生まれる」ということです。

現代ではあまり通用しない文句のようですが、ここで学んでいる方にはちゃんと意味があります。
私たちは60才になったら生まれ変わるのです。

いつかその本当の意味をどこかで詳しく書くことにします。



虚空蔵55

Kazu

2019/1/3 No.3706

虚空蔵55様、みわ様、
非公開情報8の目次を拝見しました。私の名前が載っており、驚きましたが、発刊が楽しみです。早速、予約させていただきました。
今年も早終わろうとしていますが、やり残したことも多く、来年に向け今を大事に集中して生きたいと思います。残された貴重な時間を大事に使いたいと感じています。
最近、EO氏の続廃墟のブッダたちを購入しましたが、少し読んで現実の厳しさのようなものを感じ、読み進めることができませんでした。来年は最後まで読もうと思います。読んでいて自分は先に何があろうとやさしさをなくさないようにしたいと決意しました。
今年も勉強の機会をたくさん与えていただきありがとうこざいました。

2018・12・31
Kazu様

EO氏の本はどこかで書きましたが、特効薬でもあり劇薬でもあります。

特効薬になるのは、百万円の本を読むステージに立てた方だけです。
それ以外の方には劇薬です。

それでも皆さんチャレンジャーな方たちですから、きっとお読みになるんでしょうね。

しかし何事も分相応に一歩ずつです。

それが一番の近道になるのです。


虚空蔵55

みみ

2019/1/2 No.3705

虚空蔵55様 みわ様 月読大神 五井先生
いつもありがとうございます。

こちらで学ばれておられる皆様
ありがとうございます。

こちらに書き込みするのは久しぶりです。
今、質疑応答7を受け取りました。
ありがとうございます。

こちらに縁をいただいたのは8年前の12月でした。
その時まで精神世界のことはあまり知らず、
(あまりよく考えもせずエホバの証人、新興宗教に数年 いたことはありますが)


この8年を振り返り、自分自身がエゴまみれ、というかエゴそのもの!と気づかせていただき これも五井先生のお祈りのおかげです。ありがとうございます。

日々エゴの自分が、楽なほう楽なほうにもっともらしい言い訳を考えて勉強する時間をなくします。が、そんな私を鼓舞するように質疑応答4.5.6が発刊され、


そして、いくとさんの非公開情報の権利者グループ昇格の申請の書き込みを見て[このままではダメだ!」と自分の中でスイッチが入り、非公開情報2.4.5.6.7.8を

読ませていただき、少しずつですが気づきと理解を深められたこと、ありがとうございます。遅いですが今やっとカスタネダ著「呪術と夢見」を半分読んだところです。

書いてある内容が理解できることに感謝です。(まだ理解できない部分もありますが何回も読み返し理解を深めたいと思います)

やわらかいお祈りと世界平和の祈りと共にエゴを薄くしていきます。ありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします。

PS.中医学の本で以前読んでも気づけなかった、理解
   できない部分が分かりうれしい発見です。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様守護神様五井先生ありがとうございます

2018・12・31

みみ様

あなたのデビューは2012年12月でしたから丁度6年前ですね。

色んな方がここで学ばれ、離れて行き、亡くなった方もおられました。

エゴを攻撃され、萎えてそのままになった方、蹴られても蹴られてもくじけず迷わなかった方。

それぞれの学びがそこにはありました。

その営みが現在出し続けられている「質疑応答」シリーズです。

もうお気づきでしょうが、4巻から基本的に質疑応答は、あいうえお順に皆さん出場して頂いています。
ですからみみさんはもう一寸後になりますが、しばしお待ちください。


虚空蔵55

いくと

2019/1/2 No.3704

虚空蔵55様、みわ様

ありがとうございます。

エゴに囚われずに進歩が見えた部分もあったり、逆にがっつり囚われてしまって制御できなかったこともあったり、相変わらず揺れ動いております。

進歩があったときは穏やかです。制御できなかったときは後から情けない気持ちになります。(守護してくださいました。とても一人では生きていけません。ここでも恩寵に感謝するばかりです。)


> そこでは深遠な世界の謎が紐解かれていますが、それ以上に等身大の虚空蔵55のリアルな苦闘が生々しく描かれていた筈です。

本当にそうで、それ故に読んで驚きもし、感銘を受けました。

本体が遊撃手だから、守護神様が大魔法使いのじいさまだから特別というのではなく、そこに甘えられる余地はなくて、私達と同じように苦闘されている。

それは教えそのもののように思います。



本当にやりたいことは何かを考えていて、ふと思ったのは「この男(私ですが)を救ってやりたい」ということでした。

何を望んでいるのか、何をすれば本心が喜ぶのか、そのために何をすればいいのか、それが不思議とはっきりとしてきております。

> 大切なのは
>
> ●覚悟
>
> ●腹を据える
>
> ●お祈り

本当にやりたいことを実行する上での心構えを教えていただきありがとうございます。


もしもそのやりたいことをクリアできたら、自分でも挑戦してもいいと思えたら、Aグループの権利取得と100万円の本にチャレンジしたいです。

天命とカルマにつきましても機会を伺ってチャレンジしたいと思っておりますが、エゴを希釈し、丹田を育てていって、いつでも受け取れるように精進できたらと思います。

EO氏のご著書も復刻の予定があるとのこと、こちらも大変有り難く思います。



もっと早い時期に書き込みをと思いながらも、ずるずると延ばして大晦日になってしまいました。

恩寵に感謝しつつ、されど甘えず、そして焦らず、生きていきたいと思います。
慈悲は本当に有り難いです。

今年一年、大変大変お世話になりました。
今後共、何卒ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

2018・12・31

いくと様

現在は本当の正念場なので今すぐというわけにはいきませんが、やがてあなたの前世(カルマ)も天命も明かされる時が来ます。

書いて来てあるその境地のままお待ちください。



虚空蔵55

家田泰明

2019/1/2 No.3703

虚空蔵55様、みわ様、今年も一年有難うございました。
特別、大きな怪我や病気も無く、無事に年末を迎えられたのは有難いことです。仕事は相変わらず、上層部の都合に振り回されて良く分からない状態で、それでも生活出来ているのだから良しとする、そんな所です。
 運命に流されている私と、それを見ている私。見ている私は、流されている私に干渉するでもなく、ただ見ているだけ。二つの私は、同じもの?。運命に流されている私を、消えていく姿と見るなら、それでだけで良いのでしょうか?。祈りがあるならば。書き込んでいて祈りの意味や威力を掴めた様な気もします。

 有難うございました。来年もよろしくお願いいたします。

2018・12・31

RIE

2019/1/2 No.3702

虚空蔵55さま みわさま

こんばんは。
宇宙全史のセミナーのオファーに対してのご返答ありがとうございました。


>ただ、しゃべれるでしょうか?
という問いに対して、表面的に構成して話すことはできても、宇宙全史の深遠な意図や内容を正確に理解し、かつ虚空蔵55さまや、みわさまの思いの全てを汲み、そのエネルギーを乗せて話すことは到底、無理なことです。


そのようなことは十分承知しております。今回のようなオファーが来たことは、どのような宇宙の差し金なのか、私へのお試しなのかは理解致し兼ねますが、


宇宙全史を話して欲しいという依頼があった時、2016年から講師という身に余るお役を頂いている中で、普段、そのお役割をきちんと果たしているかも、自分では判断がつかない中、


もしかしたら、ここは、身の丈にあったことではなかったとしても、私自身が精進する上で、真剣に勉強し直しお引き受けした方が、宇宙全史の講師として何かお役に立てることになるのかもしれない…そういう思いが浮かびました。


ただし、差し障りがあってはいけないので、きちんと、お伺いをたてようと、至極真面目に真剣にこのことを投稿させて頂きました。

>昔はここで誰かが良く笑わせてくれていましたが、
>久しぶりにお腹から笑いました。

という返答を読ませて頂いた時、これは、なぜ笑われることなのだろうか?身の程知らずということを言われているのだろうか?昔なら、どなたかがどのように笑わせてくれていたのか?私には分かりませんが、どう、受け止めて良いのか理解に窮しました。


身の程知らずであるなら、その通りかもしれません。宇宙全史の内容をその真意と深さを正しく語れる方は、虚空蔵55さまやみわさま以外、地球上には、いらっしゃらないと思います。


ただ、もし、私やどっぺんさま以外でも今後、講師の方々がたくさん出てこられ、今回の私のように外部からオファーが来た時、講師を賜っている以上、差し障りがないよう、まず、こちらで確認するのではないかと思うのです。


それ故、私も投稿させて頂きました。ですが、それは、お腹から笑われてしまうようなことであるなら、宇宙全史の講師を賜っているというのは、陰始度が少ないのが基準とは理解しておりますが、


どういった方向性を見定め講師として精進すれば良いのか、かつ、どのようなことでお役に立てるものなのでしょうか?まだまだ、理解が至らない故の投稿だとは思います。


しかしながら、ひとつひとつ起こった事象の中から、疑問を残さず、方向性を間違えないように確認し、理解を深める為、今一度、伺っておきたいと思いました。


年末年始の多忙極まり無い時とは存じますが、きちんと理解して2019年、新たな年のスタートにしていければ幸いです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

2018・12・31
RIE様

そうですね。

確かにあなたを笑い飛ばすほど、私はあなたと関わってはいません。

宇宙全史の非公開情報権利者として、講師としてあるあなたは、それでもジレンマのある立場に立っています。

ですからやはりそのステージは、ご自分で解決するしかないのです。

あなたのお師匠さんだったOS先生も答えは「自然に聞くべし」と仰っていましたね。

現在色んなものが色んな立場の人に訪れています。

それで浮かれて騒いで消耗していくのか

本当の力を得るまでは

やさしさと

平静を手に



虚空蔵55
(3人の中では一番エネルギーの低い段階の伊藤さんが正解を出していましたね。中学だから、高校だから、大学準備中だからというのは関係ないですね。いつでも一発逆転があるのがこの地球なんでしょう)

アキラ

2018/12/31 No.3701

非公開情報5を読みながらこれを書いています

古川先生は魔導師のカルマをふり切ることはできましたか?

私は12月30日の仕事納めで決定的なミスをしてしまい
カルマをふり切ることがあと一歩できませんでした

「寂寞感から来る憎しみ」という要素が本には記載されていますが この近親...兄弟のような近い感覚を感じることがあります

宇宙全史に関わっている以上
私も似たような部分があるのかもしれません
これと相対時していますが
私たちクズのカルマは深く重いです

今年も様々なことがありました
五井先生に感謝をする古川先生の姿がとても好きです
心があります

私はあなたを信じます
そして五井先生に感謝を捧げます
祈りをありがとうございます

守護霊様、守護神様、五井先生、ありがとうございます

2018・12・30

果音

2018/12/31 No.3700

虚空蔵55様。みわ様。五井先生。月読之大神様。
いつも、ありがとうございます。

昨日「質疑応答7」の注文をさせて頂き、来年発売予定の「質疑応答8」の目次を見て、自分が載っていてビックリしました!!

9月に質問してから、ずっと他の人にしちゃった質問を、こちらでもして、失礼じゃなかったかしら?と反省しておりました。

どなた様かも、謝りのメッセージされてて、私も今年中に、謝りのメッセージさせていただかないと…と、ずっと思っておりました。

こちらのBBSは、自分が2009年頃から拝見させて頂き、そこから遡って、最初から目を通させて頂き、もう今は見れなくなった所も、ずっと気になっており、今回まとめて発刊して頂き、本当に、して欲しかった事なので嬉しいです。
虚空蔵様の物凄い意気込みを感じ、今が私達にとって凄く大切な時期なんだと感じております。

この時期に、一気になさっている事に来年発売して下さる『エゴの本』への皆さんの本当の理解に、虚空蔵様も、かけていらっしゃるんだと強く思います。

私の周りの環境も、今まさに大きな変化を迎えようとしています。

自分で、どうしても消化しきれない感情を、いつもいつも五井先生に受け止めて頂き、少しずつ進んでいる状態です。

「質疑応答8」の帯の「やさしさのない力は使いものにならない」は正に自分に言われてる言葉だと思いました。

“やさしさ”って難しいです。
やさしくする為に、無理にしたり、どっかひっかかったままだったり…
でも時間が経つと、そんなに気にならなくなってたり…

ある程度の距離を置くのも、やさしさの1つ
そして何より「相手に任せる」事…
それで、何が起こっても動じない
五井先生に、すべてお任せして、清々しく生きる
自分を信じて、周りの方々に感謝し、皆さんの1番良い所が顕現するのを祈る

な〜んて考えて“新刊の帯”から波動を頂きました!

でも結局は自分の受け入れ方ですので、親切にしたつもりが迷惑だったりするので、「やさしさ」って、こちらが、すべての出来事から、一番ベストな波動を受け取る事

それが出来たら、回り回って、また相手にも「やさしさ」を顕現して頂けるのでは?と思います。

ここで、また質問ですが、よく過去の世界に行く…のは、リアルにその世界があるのでしょうか?
例えば映画ですと「撮影中」なのか録画した「映画」なのか…
「撮影中」だと、誰かが、その過去、例えば秀吉が亡くなる日に行ったとして、一週間後に、また、別の人が、同じ秀吉の亡くなる日に行ったら、秀吉さんは何回も舞台役者のように演じるのでしょうか?

そして、その亡くなる日の秀吉は、今現在の地球(2018年)には存在しませんし、“個”の個性を持ったままだったとしても、もう亡くなる日の感情より進歩してる場合、それでも過去のその人は、その時の感情で演じるのでしょうか?
その秀吉さんは、本当は誰なのでしょうか?(役者が演じるように、なりきった集合魂の一部?)

また記憶は皆、違うので、その人の記憶の世界ではなく、現実の実際の、ありのまま?なのでしょうか?

それでも見る人の角度によって違ってくるので例えば、自分が今ならこうするだろうなって心改めれば、過去も変化するのでしょうか?
それとも、それは、あくまでもその時代の、その時の感情のままなのでしょうか?

それは何の為に、永遠に過去が存在(未来も)し続けるのでしょうか?
それは、この地球で生きてる身には理解不能な事なのでしょうか?

生まれ変わりの無い宇宙ですと、過去も未来も存在しないのですか?

今、接している精神病の人と周りの方々から多くを学ばせて頂いています。
自分というエゴがあると腹立たしい事も、自分を除いて接すれば、リアルな感情だけ感じとれる…

「精神病」も様々で、元々の本人の性格なのか、悪霊?の仕業なのか…
時々、理解し辛いですが、脳のコントロールを奪われている?のは、やはり元々の性格や思いグセを直さないと難しいのでは?と感じてしまいます。

あと少ししたら、もっとスゴイ精神病の人に会う予定です。

その為の予習なのかと思っています。

精神病や認知症など、自分でコントロール出来ない場合は「エゴ」はどのように存在するのでしょうか?

「エゴ」は薄くするけど、無くしてしまっては生きて行けない…

最後まで自分の意思で生きていきたいです!

こちらの「宇宙全史」の講師の方々からも毎回、学ばせて頂いています。
お優しくて心の広い「RIEさん」や、とってもユニークな「どっぺんさん」に、いつかお会いしたと思っています。
どっぺんさんは精神科の医師でもおありですので、もう少ししたら会う予定のスゴイ精神病の人を診て頂きたいと思っています。(患者本人の許可が必要ですが…)

ここ(BBS)で1番心が癒やされて、ほっこりするのは「hami」さんの文章です!
本当に心の綺麗すぎる方なのだなぁ〜と、いつも感心しています。
最近は少し元気のない文章があり、ちょっと心配しています。
素敵な魅力的な、やさしさの滲み出た文章で、又ほっこりさせて頂けたら嬉しいです。

自分には、やりたい事が、いっぱいあります。
この三次元でしか出来ない事
この三次元では出来ない事

虚空蔵様は、雲の上のような方ですが、この三次元でやりたい事が出来たら、また違う世界でも、弟子の一人として学ばせて頂きたいです!

精神世界の方々が、いろんな事を申されていますが、「宇宙全史」での学び以上はありません。

ここで学べている事に感謝しています!
本当に本当にありがとうございます。

果音
2018・12・30

果音様

回答は本の中で。

ギリギリまだ間に合いそうです。



虚空蔵55


RIE

2018/12/30 No.3699

こんばんは。
世の中はあっという間に、年末ですね。
冬至前、お時間の無い中、返答を頂き、本当にありがとうございました。

今年は冬至の前日まで、宮古島に滞在してきました。いつもこの時期になると、ひとりで宮古島に行って1年分のエネルギーチャージをしていましたが、今年は、これまで共に協会を支えてくれたスタッフの慰労と感謝と冬至までのエネルギーチャージの意も込めて行ってきました。


私は宮古島に行くと、途端に身体が楽になり、いつも以上に元気になります。以前、虚空蔵55様にも、宮古島は私に合う場所とおっしゃって頂いていましたが、本当にそう思います。


滞在期間中、ずっと晴天に恵まれたので、始終大地に寝そべってはアーシングをし、どこまでも広がる青い空とエメラルドグリーンの海をぼ〜と見ながら、さざ波の音、風の流れ、大地の感触といった自然のエレメントに触れる感触の中で、いろいろと自然界に問いかけて自分なりの答えを受け取っていました。


ちょうど家に帰ると、虚空蔵55さまの返答がアップされていましたので、そこで頂いた問いについて、もう一度、自分の中で落としこんでみました。


●現れているものは何に「因」を持つのか
私に、多少なりとも作家の才能があり、それが今現れてきているとするならば
その因は常に「何かを創り上げることが好きなクリエイター気質」からのものではないか思いました。


●その「動機」は何によるのか
動機の根底に、いつもあるのは、何かを創り上げる過程で自らの魂と向き合い、自らを引き上げ、ご縁ある相手の魂の目覚めを促し、希望を与えられるもの、新たな時代の礎となる在りようを提供したい…それらを今回こそは、きちんとやりとげて還る…そういう動機から促されている気がしています。


動機の中に、虚空蔵55さまがおっしゃって下さっている「行き詰りの打開や焦り」というものは、さほど無いように思います。当初からNE運命解析学を創った発想の中に、14キャストが物語になったら「自分を知るコンテンツ」と「物語」が癒合し今までにない仕組みができて面白いだろうな…という構想がありましたので、私自身でそれをコツコツと創り上げていけそうだと分かった今、焦りはなく、楽しくて喜びだと感じています。


●今なすべきことは何か
とはいえ、今、なすべきことの道筋は観えていて、やはり、一足飛びにそればかりにエネルギーを注ぐことはままならず、目の前にあることを順序立てて、ひとつひとつ完了させていくしかないことは明白ではあります。


●自分は急いてはいないか
「焦りはエゴ」だと以前にも教えて頂きました。それを意識するようにすると、気づいたことがありました。私が頭で、どんなに焦って何かを進めようとしても、頭の中がエゴで忙しいだけで、そこから何かを選択しても、まず上手くは進まず、必ず軌道修正をかけられてしまうこと。


逆に、エゴもこだわりも囚われも手放して、どうぞ、宇宙の意のままに使ってくださいと、平和の祈りの中で、目の前のことを一生懸命コツコツやっていると、想定外な展開で環境が動き、ものごとは進んでいくものだと。


結局、宇宙や魂の意図は、エゴや思考に来るわけではなく、直感や自然環境の事象として現れるようなので、環境を良く観察して、起る事象に素直になって、ものごとを選択し行動していった方が、宇宙や高次元の方々からの応援も入りやすく、魂が望む境涯に行きつきやすいのだろうなと思えています。


と、このように思っていましたら、おととい、1年程前からお世話になっている某大手グループ会社のセミナー企画部の担当者から「来年の3月に宇宙全史の講師としてその内容を話してもらえませんか」とのオファーが来たのです。その担当の方は「20年後…の本」は読まれていて、宇宙全史の内容に相当、興味をお持ちです。


オファーされたその瞬間、私の中でわずかに、ためらいがありました。
2016年の2月から、大変ありがたいことに公式講師というお役を賜っているのですが、私が宇宙全史にご縁を頂いてからようやく3年とちょっとです。


宇宙全史の内容は、ご縁ある方には絶対にお伝えしたいと思い、講師となってからは、私自身の協会内部で開催するセミナーにおいては、ちょこちょこと、お話しさせて頂いたり、話題にしたり、宇宙全史のシリーズ本もご紹介させて頂いてはいたのですが、それでもまだ、血肉に落としこまれていないところもあるだろうと思うと、宇宙全史をメインテーマとして話すには、僅か3年とちょっとの年月では正直、まだ、憚られると感じていたからです。


しかし、冬至の直後に外部からオファーが来たという環境の動きを鑑みた時、これは、肚を決めて、頂いている講師のお役割をきちんと果たして、今、必要なタイミングの方々に宇宙全史をお伝えしてきなさいと、宇宙が促しているのではないか…と思えてきました。


ただ、懸念事項としてあるのは、3万部というそこそこ発信力のあるルートから不特定多数の外部に向け情報を出すことで、陰始に目を付けられて、宇宙全史のワークに差し障りは無いのだろうかということです。


他にも、どこまで話してしまっていいのだろうか…とか、虚空蔵55さまやみわさまのお名前を出していいのだろうか…とか、もちろん非公開情報はMGでしょうし、膨大な宇宙全史の情報を、どういう構成にすれば一番、分かりやすく、伝わりやすいのか…といったことも考慮しないといけないと思えています。


このような懸念事項がクリアになり、今の私が語る上で、ここからここまではNO、OKというようなガイドラインや注意点があるならば明確にした上で、オファーをお引き受けしようと思っております。


お忙しいということは重々承知してはいるのですが、もし必要なアドバイス等ありましたら、きちんと伺っておければ幸いに思います。どうぞ、よろしくお願い致します。


世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私達の天命が全うされますように
五井先生、月読之大神さま、
虚空蔵55さま みわさま

今年も、ありがとうございました。

2018・12・29

RIE様

さあてどうしたものでしょうかね。

あなたが喋りたいことは何を喋ってもいいですし、何も制限などありません。

ただ喋れるでしょうか?

宇宙は面白いことをしますね。

昔はここで誰かが良く笑わせてくれていましたが、久しぶりにお腹から笑いました。



虚空蔵55

伊藤滋隆

2018/12/30 No.3698

虚空蔵55様

左No.404の返答、ありがとうございました。

『「何者」かとコンタクトがとれている』
『嫌な感じがなければ、気にすることはありません』

この言葉をいただけただけでも、十分です。

「何者」かは、「同行二人」ということをよく言います。
四国のお遍路さん用語のようですが、お大師様(弘法大師空海)が
お遍路の旅を一緒に着いて修行してくれる、という意味ですが、
私の隣に在る者も、共に学び、共に修行する存在のようです。

その存在は、一体だけではなく、何体もいるように感じられます。
入れ替わり立ち代わりで、邪(よこしま)な者や雑多な者が来ることもあります。
そういうときは、粗い感じがするので、それと気づくと、
大きく体が揺さぶられて、離れて行きます。
(一例を挙げると、
私が買い物をしたがるのがいけないのですが、
ネットショッピングのサイトなどを見ていると
無駄遣いさせようとしているのか「買え、買っていい」という声が来たりしますが
理性で「これを買うのは無駄遣い、いらない!」と行動を選ぶと
悔しそうに離れて行きます。他の場面でも気づくと離れます。)

真っ当な存在のときは、静かに言葉が訪れ、揺さぶり等は起きません。

以前は、「何者か」に名前をつけたくなって、
有名人ということにしてしまったりしていましたが
もう名前はつけません。必要ありません。
良心に則し、声の真意に、静かに耳を傾けます。

今なすべきことは何かを自問し、
落ち着いて、急いていないかを自問し、
自らの良心に問いかけ、
自らの良心に反しないことを選択できるように
後退しない覚悟をもって
変化を恐れず、腹を据えて
祈りとともに
一日一日を、一瞬一瞬を、歩んでいきたいと思います。

自分が何をどうしたいのか、整理したいと思います。

今年ももうすぐ終わりですね。
今年一年、貴重な学びをありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

世界人類が平和でありますように。

2018・12・25