宇宙全史

スーザン

2018/11/25 No.3681

虚空蔵55様、みわ様

質疑応答5を読ませて頂きました。2回全体を通して拝読させて頂きましたが、果たしてどれ程の内容を消化をすることが出来たのか、甚だ疑問ではあります。

質疑応答4でもそうでしたが、質疑応答5でも覚醒の段階という言葉がありました。

私の場合は残念ながら今のところ覚醒の片鱗すらうかがえませんが、私は一体どのような覚醒を目指して現在がんばっているのか、私は一体何を望んでいるのか疑問に感じました。

一つ言えそうなのは、私はもっと数学が出来るようになりたいとか(これも一種の超能力を望むという欲望でしょうか?)、数学の世界で一体自分が何を創造できるのか可能性を探ってみたいとか、この私の周りに展開している世界を正確に見たいという思いがあるような気がします。

しかし、如何せん質疑応答5のp.235にありますように、この世界がバーチャルリアリティの世界で、私はその世界の中で女性のことが大好きで、自分はその世界に確固として存在している自分で、というように感じてしまっていますので、先程の私の思いが果たしてどの段階からきている思いなのか、判然としません。

やはり、私の世界の中にある数多くの本来無意味な物事の中で、五井先生の祈りや、宇宙全史に書かれてある内容(もし私が正確に読めていればですが)がほぼ全ての真実なのかもしれないと思われてきます。

再び質疑応答5 p.235の記述に戻ってしまいますが、私の世界が無数のスクリーンに映し出された映像のうちの一つであるとすると、元の映像となる光は実存と呼ばれる領域をその根源としているのでしょうか?

もしそうであるならば、その光はこのオーム宇宙のみでなく、他の大宇宙やさらにまたその上の、という現れの世界全てに共通する光なのでしょうか?

実存あるいは無と呼ばれる領域に対する私の理解はおぼつかないものがありますが、その領域が創造というような意図を発するのか、そもそも意図のようなものを持つものなのか不思議ではあります。

あまりにも私の境涯とかけ離れた疑問ばかりになってしまいましたが、まずは数学の研究に向けて出来ることを進めて行きたいと思います。

そして少しでも幻想の世界から脱出できるよう、いやその前にまずは守護霊様に繋がっていけますよう日常の中で起こる様々な想いを見つめて、祈りに変えていきたいと思います。

今の大変な時期に至り、やはり祈りとはとても大切なものだと感じました。

この度もありがとうございました。

2018・11・23


スーザン様

「私の世界が無数のスクリーンに映し出された映像のうちの一つであるとすると、元の映像となる光は実存と呼ばれる領域をその根源としているのでしょうか」

●元の元の大元はそうです。

あなたというエゴのフィルムを通してスクリーンに映し出されるこの世界の映像は、エネルギーという光線を介して映し出されます。

そのエネルギーには段階がありますが、根源は実存、または真我というものから来ています。


「もしそうであるならば、その光はこのオーム宇宙のみでなく、他の大宇宙やさらにまたその上の、という現れの世界全てに共通する光なのでしょうか」

●「他の大宇宙やさらにまたその上の」という部分が曖昧ですので正確にはお答えできませんが、「現れの世界」というところにおいては「その通り」ということが出来ます。

理性の範疇において真我や実存を知ることは通常叶わいのですが、そこの一歩手前までは精進に次ぐ精進が求められる境涯になります。

それでもそこにたどり着く道は無限にあり人それぞれです。

仏陀の様に

ニサルガの様に

ドン・ファンの様に

EOの様に

如何様にも

道はあるのですが

この宇宙は200兆年の寿命を持ちます

そしてこれまでこの宇宙で完全覚醒を成し遂げた存在は

200人足らずです

つまり単純計算してしまうと

1兆年に一人しか成就出来ないことになります

この事実を前に

私たちは

自分たちの卑小さに

虚空の広大さに

無の恐怖に

存在の不思議に

向き合うのです



虚空蔵55

keiko111

2018/11/25 No.3680

虚空蔵55様、みわ様
いつもありがとうございます。

今日、非公開情報が届きました。
ずっと読みたい知りたいと思っていましたのですごく嬉しいです。
これから読ませていただきます。

世界人類が平和でありますように。

2018・11・22

コロ

2018/11/25 No.3679

虚空蔵55様 みわ様
質疑応答4、5を拝読させて頂きました。
ありがとうございました。

私が宇宙全史に出会って、4年が経ちます。以降、こちらで開示される情報を欲するも、遅々として認識できない状況が続いています。

この数年、講師の方々はじめ、宇宙全史で学ばれている方のブログを目にすることが多くなり、それぞれの言葉で、わかりやすく説明してくださるので、精神世界に縁のなかった私には、とても勉強になります。
そのご縁で、海様のヒーリングを受けさせて頂くことができました。ありがとうございます。
当時、子どもの不登校や、私自身の在り方に危機感を抱いていて、ヒーリングの何たるかを知らないまま、飛びついていました。客観的に自分自身をみる事が出来、お腹に力が入るようにして頂きました。

その時に、私は母のようにはなりたくないと、母から押し付けられた教育を反面教師とし、子どもたちがやりたい事をやらせようとしていましたが、結局私は母の思考と同じ事を子どもにしていたと気づきました。
強制的(?)に習い事をさせる等の具体的な行動ではなく、母親の思考を子どもに移すという洗脳をしていたのだと分かりました。

また過去の『よく気がつく良い子である自分』がとても愚かに感じ、良い子に振舞っていた私はエゴであると分かり、恥ずかしくて、消したいと思いました。
今まで私は母の思考の洗脳と、分厚いエゴで生きてきたと分かると、私の真ん中?が何も無くて、全く空っぽで、まだ生まれてさえいなかったのだと思いました。
だから私は、やりたい事が分からず、自然の声も聞こえず、口でいくら「ありがとう」と言っていても、本当は感謝が出来ていないのだと分かりました。

そんな状態のまま、半月程前、頭の中でエゴの声がグルグル回って、このままエゴに取り込まれるのかととても恐ろしく感じ、嫌だ!とお祈りをして涙を流していました。その後スッキリしましたが、自己憐憫に張り付くように、エゴが笑っていると感じました。
日常生活の中、これもエゴ!あれもエゴ!と俯瞰できる時もありました。エゴがなだめだりする事もあり、常に渦を巻いていました。



そんな状況から日が経ち、今は、何故だか穏やかです。上記した文章は、下書きで保存してあったもので、今振り返って見て、そんな事があったんだなぁと記憶が薄れていました。
相変わらず、私はエゴに覆われていて、特別感や執着が大好きなんだなあと思ったり、時々、子供達に母の思考のままイラっとしてしまい「まだ、お母さんがいるなぁ」と思って祈っています。

この穏やかな状況は、どこか恐ろしくて、もう少し経つといつものように「エゴの想い」がムクムクと表面に出てくるのだろうと思っています。エゴに覆われてバタバタ足掻く気がします。
しかし、バタバタしても、今となっては五井先生の祈りしかないとは感じています。

この投稿も、エゴが渦巻いている時期に投稿しようとしていましたが、当時、叱咤激励してもらいたいのだろうと感じ、どうしても投稿する事ができませんでした。

宇宙全史の中でも紹介されている書籍で、ニサルガダッタの書籍2冊は今だにまったく読めません。読みたいと思って購入したのに、進まないのは初めてでした。まだ、時期尚早でした。
カスタネダのシリーズのほうが読み進められました。特に、他の方のブログで紹介されていた『呪術師の飛翔』は今の私にピッタリでした。まさに、自分自身の事だと感じました。どれも私には難しいですが、宇宙全史や皆様のブログを交えで学んでいきます。

振り返ってこの投稿(メモ)を見た私が、平静でいられるように、振り落とされないように励みます。

長文失礼しました。質疑応答楽しみにしています。
何時もありがとうございます。


世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完うされますように
守護霊様、守護神様、五井先生
有難うございます

2018・11・21

コロ様

いい感じですね

そのままで

がんばって下さい

応援しています



虚空蔵55


いくと

2018/11/25 No.3678

虚空蔵55様、みわ様

ご審査いただき誠に有難うございました。

Bグループへの変更、意外なことで驚きでもあり、また素直に嬉しくもあります。

嬉しくて、「祝いに美味しいものでも食うか」と出かけたら、真正面に虹が伸びているのが見えました。

「守護霊様も祝福してくれてるのかな」とほっこりしつつ、美味しいお蕎麦を食べました。

帰りはいい意味で力が抜ける感じがしましたが、それは一つのバロメータのように思え、その状態に近づいて行けるように(その状態を保てるように)することが分かりやすい今後の目標だと思います。

非公開情報をフォームより申し込みさせていただきました。ひとまず一歩を踏み出せて良かったです。まだこれからですが…。

ご面倒をおかけしないで済むよう、成長できればと思います。今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

P.S.
宇宙がダイナミックであること、今更ながら感じ入っております。

単に想像上のファンタジーではなく、現実に不可思議が満ちている。

不可思議を自分の都合のいいように解釈してしまうのではなく、地道に向き合うことによって開かれる本当の希望。

そこに初めて、生きる意味を見つけることができるかもしれない……。今はそんなふうに思います。

2018・11・20

いくと様

現在EO氏の遺品の整理をしています。

完全覚醒を成し遂げたEO氏のリアルな世界がそこには垣間見られます。

仏陀と同格の覚醒を得ながらも

ただ静かに入滅されたEO氏

私たちも

夢想に彷徨い、都合の良い現実逃避に明け暮れることなく

精進を重ねていきたいものです



虚空蔵55

keiko111

2018/11/25 No.3677

虚空蔵55様、みわ様
いつもありがとうございます。

質疑応答4.5が届き、質疑応答6も
予約させていただきました。

いくと様へのメッセージを見ると
>非公開情報はある時期からすべてのレベルの方が購入可能になっております。
お伝えするのを忘れておりました。
大変申し訳ございません。
>現在は非公開情報権利者の方はお申し込みになれば、どなたでもどの巻も購入できるようになっております。

私も非公開情報のすべてを読みたいと思い現在FグループですがCグループへの移行をお願いしたいと思っていました。
許可がいただけるのなら非公開情報の残りの全巻を申し込みさせていただきたいと思います。

世界人類が平和でありますように。
日本が平和でありますように。
私たちの天命が全うされますように。
守護霊様、守護神様、五井先生、ありがとうございます。

2018・11・19


2018/11/18 No.3676

虚空蔵55さま みわさま

いつもありがとうございます。
質疑応答5もじっくり読ませて頂きました。

「私たちは『今・現在・ここ・この状況』という立場を守護霊様から授かっているのです。それがあなた方の最善の立場なのです」とのこと、ありがとうございます。

過去のBBS情報も、私がコピー出来たものだけですが、ざっと読み返しました。
疑問に感じていたことなど、既に回答していただいている箇所を見つけることができ、良かったです。

BBSには「覚悟」という言葉がよくでてきますね。
「覚悟を養うのに必要な条件が『常に死を見つめる』ということ」(質疑応答3)
私も今生の最大の課題は「覚悟」と思っています。

質疑応答6以降も楽しみにしています。よろしくお願いします。

2018・11・18

AQUA

2018/11/18 No.3675

虚空蔵55様、みわ様

ご指導ありがとうございます。

日々のお祈りを続けていき、最近やっと少しづつ自分の感情やエゴを俯瞰できるようになって来ました。

自分の感情が動く時、ほぼ無意識にお祈りと共にそれを眺めていると。もう一人の自分が何やら一生懸命あがいているのですが、私がもうそれに興味がないので外から見ると色々言っているけど、私自身はどうでも良いんじゃないの?
と言う状態です。

又、これも最近気づいたのですが、普段の生活や瞑想をしている時に自分の心の声がほとんど聞こえなくなり、無音の状態になっている事に大変驚き、多分違うでしょうけど、これが”無”だったら良いなとこれを続けています。

そうしたら先日瞑想をしていたら、左上からまた白い光が眩しいくらい私に光ってきたのですが、これは守護霊様からのメッセージなのでしょうか。

何度かあったのですが、鈍い私には眩しい位しか感想を持つことしか出来ませんが、少しづつでも進んでいるなら幸せです。
       ありがとうございます。


2018・11・16

AQUA様

「左上からまた白い光が眩しいくらい私に光ってきたのですが、これは守護霊様からのメッセージなのでしょう」

●まさしくそれが「白光の守護霊団の光」です。

守護霊さんもそれに引かれて一緒です。

よかったですね


虚空蔵55

(この後RIEさん、どっぺんさん、伊藤さんへの返信があります。それを参考に精進なさって下さい)

伊藤滋隆

2018/11/18 No.3674

虚空蔵55様

大変なご多忙のときに私の投稿を掲載していただき、ありがとうございます。
私としては、詳しい回答をお願いしたいところではありますが、宇宙が与えてくれるエネルギー次第とのことですので、祈りと共に静かに結果を待ちたいと思います。

些細なことかも知れませんが、質疑応答5の内容に関しまして、一点気になることがありましたので申し上げておきたいと思います。
P314とP315にまたがって掲載されている囲みの投稿(2017/9/10の分)は、伊藤滋隆の投稿したものではなく、いくと様の投稿(右No.3459)ですよね?
改訂版が出るときは、修正していただけると誤解を防げるかと思います。
よろしくお願いします。

2018・11・14

伊藤様

有難うございました。

再販からは修正いたします。
助かりました。
また何か気づかれましたらよろしくお願い致します。


虚空蔵55



いくと

2018/11/18 No.3673

虚空蔵55様、みわ様

【非公開情報取得権利のCグループへの移行審査のお願い】

この度は、未だ読むことができていない非公開情報を読みたいがため、Cグループへの移行に挑戦させていただきたく書き込みさせていただいております。私は現在、Dグループです。

書き込みのきっかけは、私の場合はやはり夢でした。(お告げの類ではございません)

私は現実で接した人の思念を夢で受けとってしまうこともあり、今回はそのようなパターンでした。

夢で判ったのは、その接触した(業務上対応した)方は有象無象(悪くなると魑魅魍魎とも言えるかもしれません)と繋がっているらしいということでした。

目を覚ましてからは、祈りとともに心を落ち着かせて、これも学びの糧として捉え直して思いを巡らせました。

そこで思ったのは、どうせ繋がるのなら、有象無象の類ではなくて自己の本体と繋がった方がいいのではないか?ということでした。

それは究極的な出来事だと思われますし、簡単に口にするようなことではないでしょうが、少なくともそういう方向性を自ら選び持ち続けるという心がけは、その人次第ではないかと思われました。

自分を知る上では、集合魂について知ることも大事かと思われます。非公開情報6の目次を拝見しますと「不可思議な存在・魔道師」という項があり、「特異な遊撃手」という項があります。

私の探求の方向性は、まだまだ、まだまだ、まだまだ、まだまだ漠然としたものです。ただ願わくば、先陣を切って探求をされている虚空蔵55様の、探求の姿勢に学ばさせていただきたく存じます(こう思うこともおこがましいとは思うのですが…)。そのために、まずは未読の非公開情報に挑戦したいと思いました。

審査のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

2018・11・16
いくと様

非公開情報の件は左にSO&SOからお知らせがあります。


「Cグループへの移行に挑戦させていただきたく書き込みさせていただいております。私は現在、Dグループです」

●許可が下りています。

「Bグループ」への変更になっています。

よろしくお願いします。



虚空蔵55

11月の3人

2018/11/14 No.3672

@どっぺん 2018・11・11
虚空蔵55様 みわ様
日々の深遠なるご指導真に有り難うございます。
今朝の瞑想を今終えたところですが、自分にとっては大きな変容が生じました。
いつも、柔らかいお祈りと世界平和の祈り、月読之大神の祈り、虚空蔵55様 みわ様 宇宙全史への感謝、月読之大神と五井先生のタッグ光線をおろしていただく祈りを繰り返しています。
しばらくして、天照大神、天之御中主大神、植芝先生、アンドロメダの皆様、イルプロラシオンの三人のマスター、EOマスター、地球、宇宙、実存に感謝の祈りを捧げ、本日はその後、月読之大神と五井先生のタッグ光線にひたすら感謝を続けておりました。
そうしたら、私の真中から後ろが全く対象化できない、表象できない「空」になりました。前からそこに空があるだろうとは思っていましたが、初めての体験です。
それからどうしようかと考え、ここは「私」を消してしまうようやろうと、一切皆空、諸法無我、諸行無常、涅槃寂静の言霊を唱えました。
それで初めて、全てが無くなり、均一になりました。中心もなく、ただここにいます。
その後、柔らかいお祈りと世界平和の祈り、月読之大神の祈り、虚空蔵55様 みわ様 宇宙全史への感謝を続けて、瞑想を終えました。
後半のどこかで、大変図々しい身の程知らずのお願いでお恥ずかしいのですが、「月読之大神、連れて行って下さい」と申し上げておりました。
以上です。至らない言葉で小さな体験を書いて申し訳ありません。大変お忙しい時にお邪魔しました。もしお言葉がいただけるようでしたら、お叱りいただければ幸せです。ありがとうございました。




ARIE 2018・11・11
虚空蔵55さま みわさま


こんばんは。お時間の無い中、回答して頂けたこと、本当にありがとうございました。感謝しかありません。私が物語として受け取る信号がエホバのトラップでなくて良かった…と安堵しました。


それと、私の為に非公開情報を一冊…というお言葉を書いて頂いた、そのお気持ちだけで、充分有難かったです。私が自分で紐解けるようになれば、虚空蔵55さま、みわさまに、エネルギーを使わせてしまうこともないのだろうなと思いました。そう思っていると、ふと、頂いた回答から、私なりに気づくことがありました。


お時間がないほど、お忙しい状況と分かっていますが、気づいたことを投稿だけはしておこうと思いました。以下は私のつぶやきだと思ってください。


>あなたの場合は「あなたの意図」=「ほぼ集合魂の意図」に近くなっています。
>ですのでその点はあまり心配ないのですが、逆にそれだからこそ根こそぎ心>配しなければならないということもあるのです。


書いて頂いたように、私の意図と集合魂の意図はほぼ同じであるならば、私自身を良く観れば、集合魂がどういう方向性を持った人々の記録の融合なのかが分かる…私の集合魂も、私が考える意図と同じように、地球の大転換時代を選んで生れた人々の目覚め、進化、意識のレベルアップの探求や促しをしたい…という方向性を持つのであれば、


ここで仮定として考えられるのは、


この人たちは、地球のみならず宇宙のどこかのアセンションの局面に、いつも関わりながら、役割を果たせなかった人生経験を持つ人々の集まりなのではないか?と。故に、焦りや、生き急ぐかのように、今度こそは成すという思いや、こだわりが強い。その集合魂の代表選手が私であるなら、この時期に来て、突如物語が降りるようになったというのは、創造性を発揮することが面白いと思わせるだけではなく、


実は何度もあきらめやエゴによる過去の失敗の轍を踏まないように、今度こそは地球のアセンションに役立つように、私自らに集合魂の歴史を紐解かせ、垣間見せ、陥りやすいエゴも何もかも自覚させようと、記憶や歴史の残滓を物語として降ろしているのではないか…


それが、今、私に衝動的なまでに書かせたいと思う物語が降りてくる意図なのかもしれない…と思えたのです。たまたま、14キャストという人物たちの設定があるので、彼らを過去の集合魂の、あらゆる人物たちに見立て動かし、私に自ら書かせ、読ませようとしているのではないかと。


もし、その仮定が、集合魂の意図として的を得ているのならば、ワサワサと書かせられる物語の世界観とバックグラウンドの内容に合点がいくのです。


果たして、そんな仮定は成り立つのでしょうか?もしも、この仮定が成り立つのなら、集合魂がどんな宇宙的な歴史の背景を持つのか、私に降ろされる物語を通じて理解してみたい気持ちもあるのです。


ただ、例え、そうであったとしても、エネルギーを使うことには変わりありません。こういうやり方でやりたい…と思う、そこが集合魂のエゴなのだろうなと思わなくもないのです。


分岐点の謎解きがあるので、物語を継続するにしてもエネルギーを維持しながらの匙加減であることには違いないのですが…。そこは五井先生に委ねながら、できるものなら全部、自分で紡ぎ出して読んでみたい…そんな衝動があるにはあります。


今回、この時期に幸いにも宇宙全史にご縁させて頂いているということは、集合魂よりも高い位置に在られる宇宙の慈悲のエネルギーである五井先生に委ねてしまう方が集合魂の目的を成す手法としては、とても楽なのだろうと思います。


ちなみに、私が書き始めた物語(ライトノベル)のバックグラウンドというのが以下です。地球と銀河が絡んで、今、またアセンションする宇宙の巡りの時。過去、アセンションの局面に関わりながら何回も失敗している因縁の魂を持つ変わり種の14人の人物たちが、過去世の記憶もないまま、地球の覇権国と新興国が長く争う狭間で、ある出来事をきっかけに、銀河や地球のあちこちから引き寄せられるように出会い集まっていきます。


奇怪な事件が起こる中、両国の争いの構造に疑問を持ち始め、仕組まれた地球の構造と、これまでの地球の歴史の背景には銀河全体をコントロールしている何者かがいつも関与していることに気づき、そのコントロールを終わらせようと14人は盲目だった人生から目覚め成長していきます。


地球の大規模なアセンションのカウントダウンを目前にした3か月前、14人がアセンションを担う役割があると知り、同時にひとりひとり違う、アセンションに必要なエネルギーアイテムがあると知らされます。


それを全員が探し出し、覇権国のある場所にそれぞれ設置しエネルギーのクリアリングを行わなければ地球はまたディセンションしてしまうということを知ると、緊迫感の中、各々が全身全霊で自分と向き合い、地球のアセンションに必要なエネルギーアイテムを命懸けで探しだそうとする。タイムリミットが迫る中、今度こそ、地球のアセンションを成功させる魂的な役割を、彼らは果たせるのか?


と、銀河と地球がベースの架空の世界観ですが、今の地球の世界情勢的なものと、宇宙全史の陰始のような隠れたラズボス的な存在と人々の盲目な心理や比喩を加味して、虚像と真実を創造的に織り交ぜて、盛ってはいます。


登場人物は(2489歳の金髪碧眼だけが取り柄な宇宙人の王さま、宇宙クラウド研究の真面目な博士、電磁迷彩システムを見通す特殊な目を持つ若者、何百歳も生きてる宇宙錬金術師、ハニトラをするほど美しい男スパイ、宇宙クラウドからダウンロードして大型宇宙船を創る女性将校、


屈強なのにメロドラマが好きな戦士、元ギリシャ神話のアテネ、誘拐され宇宙海賊のエースになった王女、妖狐と人間のハイブリット、落ちこぼれた神様、地球環境を密かにクリーンにしている妖精、魂が入ったアンドロイドなど)


かなり面白おかしくディフォルメしていますが、形質は人間が持つ様々な闇と光、両方を分かりやすく人物の特徴として表しています。ひとりひとりに人生の背景が色濃くあり、オムニバスストーリーとしてもいくらでも書けそうなのです。今、付けている題名は、NE銀河アセンション伝説です^^


この先、どんな展開になるのか、私自身が物語の主人公の如くではありますが
祈りの中で五井先生のエネルギーに委ねていこうと思っています。


世界が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が全うされますように
五井先生、月読之大神
虚空蔵55さま、みわさま

いつも、ありがとうございます。




B伊藤 滋隆 2018・11・13
虚空蔵55さま、みわさま、

質疑応答4、ならびに、質疑応答5の発行ありがとうございました。

質疑応答5の目次を見たとき「宇宙全史登山部」の字が並んでおり、
宇宙全史登山部に関わる私ですので、何が書かれているのか楽しみにしておりました。
本が届いて、早速、宇宙全史登山部の章を開きました。
2010年からの私の書込みが並んでいました。
ざっと斜め読みし、追補17を読んだところ、
ものすごく恥ずかしくなり、
エゴがキュゥゥゥ〜ッと絞め上げられるような感じがして
とても苦しくて、
それ以上、本を読むことが出来なくなりました。
質疑応答5の本を読むことが出来ないまま一週間以上経ち、
ようやく今日、宇宙全史登山部の章だけですが読み終えることが出来ました。

2010年や2012年頃の私、とても変でした。
恥ずかしくて穴に入りたかったです。
こんなみっともない投稿でも、皆様の学びの一助としていただけるのであれば
恥でもなんでも晒したいと思います、と、今日の自分なら言えます。

お恥ずかしながら、今現在でも、
いつも隣(正確には後方の少し上方)にあって
言葉を交わす存在があります。
音声ではなく、のどの奥あたりに、発声の情報(?)として伝わってきます。
うなずいたり、首を横に振ったり、まばたきしたり、指で文字を書いたりもします。
私は、何者と話をしているのでしょうか?
守護霊様をお話出来ているのでしょうか?
それとも、質疑応答4・P35の あおちい様への回答3にあるのと同様に、
濃い粘着度のゾーンや瘴気のところで自問自答しているだけなのでしょうか?
もしご回答いただけるようでしたら、よろしくお願いします。

・・・・・

登山部に関係する追補もありがとうございました。
エベレストが登山家のエゴを食べて成長している山という情報、
なんかわかる気がします。
ヒマラヤやエベレストを目指す登山家たちやヒマラヤ経験者たちには
視野狭窄というか、心を奪われてしまっているような危うさを感じていました。
また、エゴの幼い人たちだな、という印象も強くありました。

まんだらけ登山部の方たちは、いっぱしのアルピニストな皆さんとのことですが、
私は、山というより、大地、自然を面的に味わいたい思いで山に行っているので
アルピニストにはならないと思いますし、なれないとも思います。
歩きで行けるコースを、花や動物を愛で、楽しく、歩き続けたいと思っています。

質疑応答5の他の章も熟読させていただきます。

質疑応答6も楽しみにしています。

いつもありがとうございます。




RIEさんへの返信で少し考えていましたら、どっぺんさんと伊藤さんのメールが相次いで来ていました。

この3人のメールは実に面白く…面白いというのは内容はもちろんですが、タイミングが計ったように来ていることです。

それぞれ3人は現在の立場は違うのですが、11月に入り転換時期(ターニングポイント)の一歩手前でこういうメールが来るというのはやはり「宇宙」の差し金かと思われます。
そんなわけで放置するわけにもいかないのですが、お答えするにもバージョンがあります。

@3人を信じて簡潔にお答えする(RIEさんにはすでにこのバージョンは回答済みです)。

Aそれぞれに返信する。

Bやはりここでは3人まとめて現実を見つめて頂く(これは少し長くなります)。

一番いいのはBですが、その仕事をこなす時間とエネルギーが私にあるかどうかは甚だ疑問です。

しかしこの大事な時期にここを見ている他の方たちにも本当のことを知って頂くことはとても大事で、だからこそ宇宙はこういうわざを仕掛けてきているのだと思います。

さてどうしたものでしょうか。

宇宙は果たして私にそれだけのエネルギーを与えてくれるでしょうか。

それとも@でお茶を濁すことになるのでしょうか。

いずれにせよその宇宙の反応は、すべからく皆さんの祈りに拠っているのです。

楽しみですね



虚空蔵55