宇宙全史

toto

2019/1/10 No.3721

月読之大神様、五井先生
虚空蔵55様、みわ様
有り難うございます。

新年明けましておめでとう御座います。
1月4日の午前中の質疑応答7が我が家に届きましたので、さっそく読ませていただきました。

p411のリアルな陰始

追補15を拝読しました。

本当に有り難い情報に感謝いたしております。

質疑応答8が出版される日を楽しみにしております。

2019・1・4

どっぺん

2019/1/10 No.3720

虚空蔵55様 みわ様
いつも深遠なご指導を賜りまして誠にありがとうございます。
本日「宇宙全史質疑応答7」を拝読させていただきました。伊藤さんの正解を読み返し、
「今なすべきことは何かを自問し、
落ち着いて、急いていないかを自問し、
自らの良心に問いかけ、
自らの良心に反しないことを選択できるように
後退しない覚悟をもって
変化を恐れず、腹を据えて
祈りとともに
一日一日を、一瞬一瞬を、歩んでいきたいと思います。」という素晴らしいお言葉を拝読してから、読み返しましたら、我々への御教示の随所に心にとめるべき箇所が数限りなくあり、一回の人生の今を生きることはこういうことに気づき、それを通してカルマを修正するためにある素晴らしい今限りの希有の機会であるのだと気づかせていただきました。ありがとうございました。
祈り 祈り 祈り もっともっとエゴを落として祈ります。

一つ質問があるのですが、372ページの「EOのペンダント」は追補の文章であられますか。それとも過去の文章でしょうか。御教示お願い申し上げます。
月読之大神 五井先生 遊撃手虚空蔵55様 いつもご指導ありがとうございます。

2019・1・3


どっぺん様

「EOのペンダント」は追補でした。

失礼しました。

お望みなら今年の5月にある大まん祭でオークションに出品されますよ。

可能ならEO氏の遺骨も分骨されます(これはEO氏の許可をまだ得ていませんので、確認待ちです)。


虚空蔵55

かとし

2019/1/10 No.3719

@2019・1・3
虚空蔵55様 みわ様
いつもありがとうございます。
質疑応答8の目次に名前が載っていたのでビックリしました、あいうえお順だったんですね、心臓が少しドキドキしました。
以前、ドンファンの本を読んだときに、ドンファンとヘナロがカスタネダの発言に、よく腹をかかえて笑い転げるという場面が何回も出てきていたと記憶しています。
本を読んでいた頃は、その意味が全く解らず、頭の中は?で、スルーしていました。
本の中では、カスタネダも、なぜ笑われるのか解ってないように思えましたが、以前虚空蔵55様がカスタネダと接触した時に、「ドンファンは笑ってくれるかな?」と聞き返しているので、今のカスタネダはその意味がちゃんと解っているのでしょうね。
今の私は以前と同じでその意味がなんだったんだろうと全く解っていません。
エゴがかなり薄い者、覚醒直前の者の目線からすると、宇宙全史のセミナーのオファーを受けて役に立てるかもしれないという思いすらエゴに見えるのかもしれませんし。
又はかつての自分の姿に見えて、そんな自分を笑い飛ばしているのかもしれませんし。
カスタネダはドンファンの教えを体系的にというか理論的に書き残そうと苦心していましたが、ドンファンは「そんな事をしても無駄だ」と言い放っていました。
本の中で笑い転げていたドンファンとNo3699での久しぶりに笑った虚空蔵55様は同じニュアンスを感じたので、本を読んでからずっと気になっていたので、もしよろしければ解説よろしくお願いします。

A2019・1・4
昨日質問を投稿した者ですが、思い返すとカスタネダが「ドンファンは笑ってくれるかな?」の一文は意味合いが違ってると思います、馬鹿なこと書いてしまいました、すみませんでした。

かとし様

そんなことはないですよ。

同じといえば同じですし、ちょっとニュアンスは違うかもしれませんが…まあ同じでしょうね。

カスタネダはドン・ファンの下で一種の道化を演じることで、私たちを導こうとしていました。
それを笑い飛ばすドン・ファンも同じです。

カスタネダが一所懸命メモを採るのを「無駄じゃよ」というのも、分かった上での発言でした。

私がドン・ファンシリーズを読むとき、最も勉強になるのはカスタネダが笑い飛ばされる時です。
おそらく現実のドン・ファンとの生活では本に書いてあるよりもっとたくさんのエピソードがあったはずです。
それをすべて知りたいとずっと真剣に考えていました。

そこでいつかカスタネダにインタビューしようと思っていたのですが、世界の方が動きまくって、どうにも手が回らなくなってしまっています。

私は五井先生の中にある無窮の青空が好きですし

月読之大神の見たことも聞いたこともない深遠に潜む叡智が好きです

そしてドン・ファンのあの高笑いも大好きなのです

私もいつかその3人のように

属性を持たない存在になれるでしょうか



虚空蔵55

みみ

2019/1/10 No.3718

虚空蔵55様 みわ様

2012年12月がデビューだったんですね。
私のいい加減さがでました。
教えて頂きありがとうございます。

これから質疑応答が20巻くらい発刊されるとのこと楽しみにしております。

2019・1・3


タイタン

2019/1/10 No.3717

虚空蔵55様・みわ様

明けましておめでとうございます。

旧年中は、大変な中「宇宙全史 質疑応答」の続編を次々と刊行していただき、ありがとうございました。
暮に「質疑応答7」が届きました。
また、これまで読むことが出来なかった非公開情報を読むことが出来るようにして下さり、ありがとうございました。

いつもここで学ばせていただいていますが、まだまだ、エゴを薄めきれてはおりません。
とにかく、今目の前にあるやるべきことを一生懸命やろうと努めております。

ただ、いつもの癖で勝手に良かれと思って突っ走っていないか、自分自身が良くやっていると思われたいという動機でやっていないか、常にそれを内観しながらやっているつもりですが、まだまだ、エゴに支配されているところがあると思います。

守護霊様方にはいつも見守っていただいていると、強く感じております。
ありがとうございます。

先月の冬至の少し前から歯が痛み出し、ここのところ仕事が忙しかったので疲労から来ているのかなと思っていましたが歯医者へ行く暇がなく、休日歯科診療へ行き痛め止めをもらいました。

もともと、食べることにはほとんど興味はなく、食べなくても良い身体になるか、出来れば、錠剤3錠飲んでお水を飲めば満腹感を得られるようなものが出来ればいいのにと思っています。

歯医者には毎月通って気を付けていますが、状態はよくありません。
これは、ひょっとして、私にもう食べる必要がない身体を作りなさいと身体が知らせているのかと、ふと思ったりしています。

そういう身体を作るためには、やはり、特別な生活をしたりサプリを服用する必要があるのでしょうか?

これも、本人の覚悟の問題だとは思いますが、もし、日常の生活を送りながら出来ることがあれば、お教えいただければ幸いです。

ところで、まったく別のことになりますが、気になったことがあります。
20年後からのユートピアとなった地球では、芸術はどういったものになるのかと。

特に、文学や映画、演劇等、人間のどろどろとした情を扱った芸術はどういったものになっていくのでしょうか?
今気にすることではないと思いますが、ユートピアとなった地球に暮らす人たちは、過去のどろどろとした情念の作品をどういう風に感じるのでしょうか?

お時間のある時にでもお答えいただければ幸いです。


これから、続々と質疑応答篇を発刊してくださるとの事。
みわ様共々、くれぐれもご自愛なさってくださいませ。

今年も大変な年になりそうですが、一生懸命しがみついていきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完とうされますように
守護霊様、守護神様、五井先生ありがとうございます

月読之大神様、天之御中主大神様ありがとうございます

2019.1.3
タイタン様

「そういう身体を作るためには、やはり、特別な生活をしたりサプリを服用する必要があるのでしょうか」

●特別なものは必要ありません。

私の場合は相当いろんなサプリを飲んでいましたし、今でもまだ少し飲んでいます。

あなたが必要と感じたものを飲みたければ飲めばいいのです。
基本はお祈りの生活の中で、自分を信じられるようになること。
自分の身体への信頼を回復できれば、その身体のいう通りに従えばいいのです。

私と違って「食にはあまり関心がない」とのことですので、その道は早いと思いますよ。

でも満腹感を求めてはいけません。

腹7分目というより、腹5分目位で慣らしていくといいでしょう。



「20年後からのユートピアとなった地球では、芸術はどういったものになるのかと」

●人間のドロドロした部分が好みなのは今の人類です。

ドキドキやワクワクは残っていきますが、陰惨な部分やあまり見たくないものはみんなが求めなくなっていきます。

関係ないですが狩猟などは残りますから色々ですね。
動物愛護の方は納得できないかも知れません。


虚空蔵55


スーザン

2019/1/9 No.3716

虚空蔵55様、みわ様

質疑応答の刊行を続けて頂きありがとうございます。膨大なページ数に渡るシリーズになりそうな今後の進展をを考えつつ、改めてこれまで虚空蔵55様、みわ様、五井先生、月読の大神をはじめとする多くの神霊の方々のお導きに感謝致します。

私も遅ればせながら、質疑応答6を読ませて頂き、その質問をさせて頂きます。

本当はもっと早く質問をする予定だったのですが、進めば進むほど自分が全く何も分かっていない状況に直面してしまい、これまでの文章を読み直しているうちにダラダラと時間ばかり過ぎてしまいました。

しかし、ここで一区切りをつけるためにも疑問点について伺わせて頂きます。

まず、質疑応答6を読ませて頂く中で世界移動や次元、パラレルワールドに関して色々と疑問が出てきたのですが、これらの分野に関しては、ほぼお手上げというほど何も分かりませんでした。

ただ一つ疑問に感じたのは、以下の記述

1. 3.28次元の地球というのは、宇宙の集大成である「太陽系の地球」というシンボルのさらに集大成である(非公開情報6、p.30)

2. 太陽系は、オーム宇宙内で、銀河系と同じ大きさ(直径10万光年)を持つシールド内にある(宇宙全史1の序文、p.2)

3. そのシールドの外は幽界や霊界、神界と同じレベルのものである(宇宙全史1の序文、p.4)

を拝見させて頂き、銀河系を覆うシールド外は、地球の3.28次元の世界線とはまた別な世界線になっていると考えたのですがよろしいでしょうか?

或いは、たまに幽体離脱などをして宇宙の太陽系外の星などを見て来たというお話がありますので、一応シールドの外の世界も私達の世界線が持つ次元幅(2.78次元〜3.78次元(非公開情報9、p.22))内にある世界なのでしょうか?

幽体離脱などをして太陽系外の星に行ってしまった例は上位次元の世界線に一時的にアセンションをした結果なのか、或いはそのお話は私達の世界の次元幅内(2.78次元〜3.78次元内)の出来事なのか疑問に思いました。

いくら3.78次元まであるとはいえ、同じ世界線内ではシールドが外れるということは無いような気がするので、多分別な世界線での出来事なのでは?考えているのですが、中々真実は分かりませんでした。

他にもいくつか伺いたいことはあるのですが、あまり踏み込みすぎてしまうのも自分の領分を超えすぎると思われますので、自制いたします。

私の現状は、あまり良くない感じがしますが、やはり祈りを常に忘れず、諦めずに一歩づつ進んで行きたいと思います。

正念場がんばります。

ありがとうございます。


2019・1・3

スーザン様

パラレルワールドに関しては、出来るだけ早いうちに一冊の本にまとめてみたいと思います。

皆さんにお伝えしていない情報もたくさんありますから、中々理解できないのは無理がないと思います。

銀河シールドの外は3・28次元である限り同じ世界線上にありますが、シールドそのものは生きていて、完全に遮断されてはいるのです(完全といいましてもある程度変換された情報が入って来ています)。

境涯が相当上の離脱者(エネルギー体)は、宇宙の果て(のような所)まで瞬時に飛んでいけます。
ドン・ファンなどはそういう存在でした。

ですから時空間(次元も)移動が、どこまで自由に出来るかはその人によるのです。


虚空蔵55

こくげん

2019/1/9 No.3714

虚空蔵55様 へ 質疑応答7 で宇宙全史 初版本のことをちょくちょく書かれていたので あの本を持っているとき とても濃いエネルギーと 不思議な事象が起きたりしていました 精神的な促進の効果と間違った方に進もうとするとそれを正そうとする力が働いていた記憶があります 何冊か所持していましたが、結局最後の一冊も処分しました 一年前くらいでしょうか 大事な本だとわかっていながら反面 普通に生きたいそう思って 離れようとしていた時期です けど私には 普通に生きるのは無理だとわかっていながらも 自分自身を誤魔化して逃げてしまったのだと思います 虚空蔵55様 みわ様 神霊の方々 凄い時間をかけて 一生懸命に 作って下さった 大切な本を 粗末にして 申し訳ございませんでした ごめんなさい 

2019・1・2

こくげん

2019/1/9 No.3713

虚空蔵55様 みわ様 五井先生 宇宙全史に携わる神霊の方々 月読之大神様 恩寵をありがとうごさいます。 質疑応答 7 本日 届きました。 ありがとうございます。

2019・1・1

Luce

2019/1/9 No.3712

虚空蔵55様

明けましておめでとうございます。
今年も御指導よろしくお願いいたします。

私は、2016年1月からこのBBSで学ばせていただいておりますが、初めて投稿させていただきます。

今日は、お礼を申し上げたく手を動かしております。
元旦の良き日に、質疑応答7が届きました。
手配をしてくださったSO&SO様ありがとうございます。

虚空蔵55様、お忙しい中の執筆、誠にありがとうございます。
これから出る数々の質疑応答も楽しみに、日々精進してまいります。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私達の天命が全うされますように

守護霊様 守護神様 五井先生 虚空蔵55様 みわ様 月読之大神様ありがとうございます

2019・1・1

アレクサンドロス

2019/1/9 No.3711

虚空蔵55様、みわ様 いつもありがとうございます。

【ご挨拶】
お陰様で2018年は無事に生活が出来、本日新しい年を迎える事が出来ました。本当にありがとうございます。

【質疑応答5について】
私が投稿した稚拙な文章が掲載されていて大変驚きました。手にしている現実の本の存在は何と表現したら良いでしょうか。心にぐっとくる物がありました。これは覚悟しなければ成らないという思いが湧いてきました。

47ページの文を書き込んだのは、友人2人との繋がりをダメにしたからでした。いたたまれない想いをどこかに出すしか無く、こちらの宇宙全史の質問欄に書き込んだのでした。
全ての原因は私の中にありました。投稿した数ヶ月後に旧友との会話で私の中に同性愛に対しての強烈な差別がある事に気がつかされました。
それからは同性愛に関する状況がある時に意識して自分の感情・思い・行動を見つめるようにしています。

ただ私の中には同性愛の他に民族などまだ沢山の差別意識が在りますので、今後はそれらを柔らかくする努力が必要のようです。

【体調の変化について】
12月仕事納めの日の職場で、始業前から回転性めまいが突然発症し、まともに歩け無くなり吐き気ももようしたためソファで寝させてもらい、結局何も仕事が出来ずに早退。何とか病院で診察と処方薬を貰い帰宅できましたが、駅と自宅で吐いて肉体・精神的にダメージをくらいました。最寄り駅から自宅までの商店街を歩くのも大変で、心中で守護霊様、守護神様、五井先生!と何度も呼び掛けておりました。
翌日は洗濯や軽食出来るほど回復し、洗濯中に背中に朝日を浴びながらこうして普通に動ける事を五井先生に有り難うございます。と心中で思いましたら、直ぐにジーンとくる物があり涙が出てきました。

【今の想い】
今回初めて経験するめまいは結果的に発症して良かったと思って居ます。大げさかも知れないですが、頭がクラクラしながら独りで寝ていた時に死を思いました。
これまで私が気にしていた細かいことはとるに足らない事なのではとふっ飛びました。
明日死ねるとして、自分に取って些細な事は気にしている場合か?普通にものが見えて、歩けて頭もフラフラしない。だったらもっと表に出て行動出来るんじゃない?もっと楽しめばいいんじゃない?と。

【今年は】
最後に2019年の今年は、これまで自分が自分の中に作ってきた大きな幕を自分で取っ払い、この土壇場で本当に私は何をしたい?を考えて積極的に前向きに生活していきます。

虚空蔵55様、みわ様、月読之大神様、五井先生
本当にありがとうございます。

アレクサンドロス 

2019・1・1