成瀬正祐『護美之砦』

貸本漫画の研究者成瀬正祐氏の「貸本漫画単行本大全」
未だ謎多き貸本漫画の世界を膨大な写真とデータで究明していきます。
貸本アンソロジー、B6判、A5上製本、時に作家論など書誌学的資料としても必須。

森英俊『貸本小説に魅せられて』

貸本小説蒐集研究の第一人者森英俊氏が貸本小説の魅力を体系的に紹介。
その圧倒的な情報量、詳細な解説は読み応え充分。東京文藝社を皮切りに東方社、桃源社、和銅出版社、浪速書房、同光社、光風社、青樹社など準大手からマイナー出版社まで順次紹介予定。

中島紳介「PUFFと怪獣倶楽部の時代」

自分史としての同人誌体験、プロ活動への道をたどってきた本連載も折り返し点を過ぎ、それぞれの怪獣倶楽部≠知る旅へ。
各メンバーのインタビューを軸に、怪獣倶楽部とその時代に迫ります。
第11回は開田裕治氏。
怪獣ファンジン好きなら“関東(PUFF)VS関西(衝撃波Q・コロッサス)の東海道戦争”は必見です!

高野慎三『神保町物語『ガロとその周辺』

アングラ・安保・フーテン・サブカル…
日本のアンダーグラウンドをひそかに牽引した
青林堂の陰の編集者・高野が語る
神保町物語『ガロとその周辺』
今号は、田端倉庫と尾久三業地について「サスケ」刊行にまつわるお話。

三浦正人『昭和虹の思い出漂流記』

変身!ぼくらの仮面ライダー編。