サークル「豊洲機関区」の作品をご紹介♪

62200_0_1.jpg
62200_1_1.jpg
62200_1_2.jpg
62200_1_3.jpg
62200_0_1.jpg
62200_1_1.jpg
62200_1_2.jpg
62200_1_3.jpg

イラストで巡る東京港の貨物鉄道今昔

好評だった前作「イラストで巡る 東京都港湾局専用線の今昔・完全版」に続き、新作「イラストで巡る東京港の貨物鉄道今昔」が登場です!!

今回は東京港をフィーチャーし、海岸地区と築地地区に分けて紹介。過去の風景に思いを馳せながら現代と対比させた鮮やかなイラストは「美しい」の一言です。添えられた文章には、貨物鉄道の作られた経緯や歴史、実際に足を運んだ記録がされており、資料性としてもとても分かりやすいです。

鉄道ファンにぜひ手に取っていただきたい一冊です♪

サークル 豊洲機関区
ジャンル オリジナル/鉄道
発行日 2017年11月23日
仕様 B5-22P フルカラー
価格 715円+税

販売方法

WEB通販

※「売り切れ」表示の場合でも、後日通販が再開される場合がございます。

店頭販売

全店店頭にて発売中です。
※在庫状況により予告なく取扱店舗を変更する場合がございます。

61157_0_1.jpg
61157_1_1.jpg
61157_1_2.jpg
61157_1_3.jpg
sample1-4.jpg
sample1-5.jpg
sample1-6.jpg
61157_0_1.jpg
61157_1_1.jpg
61157_1_2.jpg
61157_1_3.jpg
sample1-4.jpg
sample1-5.jpg
sample1-6.jpg

イラストで巡る 東京都港湾局専用線の今昔・完全版

現在では全廃となった貨物鉄道「東京都港湾局専用線」の軌道を分かりやすい解説と細やかで卓越されたイラストで追う珠玉の一冊。
"豊洲機関区"発行の「イラストで巡る 東京都港湾局専用線の今昔」がまんだらけ専売にて登場です。

今回、東京都港湾曲専用線の中で紹介されているのは「晴海地区」「豊洲地区」「塩浜地区」の3箇所。
それぞれの地区に残された橋梁やレール跡、地形など現在の風景や資料を元にそこで息づいていた過去の風景を想像・再現しています。
また再版に伴い、当路線を舞台にした短篇マンガを掲載!

専用線が活躍していた当時、どのような用途で使用されていたのか、また現在に残っている遺構から読み解かれる解説共は大変読みやすく、どんどん鉄道の魅力に引き込まれていきます。

また解説と共に添えられた精巧かつ美しいイラストは、目の前に機関車やディーゼル車が走り抜け、まるでタイムスリップしているかのような感覚を覚えます。

小旅行も体験できてしまう一冊。ぜひ東京湾周辺を巡る鉄道旅行を体験してみてください。
読了後は、本を片手に現地へ赴いてみるのもオススメです♪

サークル 豊洲機関区
ジャンル オリジナル/鉄道
発行日 2017年5月6日
仕様 B5-24P フルカラー
価格 715円+税

販売方法

WEB通販

※「売り切れ」表示の場合でも、後日通販が再開される場合がございます。

店頭販売

再々入荷分は1月上旬より店頭にて発売開始予定です。
※在庫状況により予告なく取扱店舗を変更する場合がございます。

お問い合わせ

お問い合わせは、まんだらけ中野店 女性同人事業部までお願いします
お電話でのお問い合わせは、TEL 03-3228-0007 (12:00~20:00)
メールでのお問い合わせは、Mail f-doujin@mandarake.co.jp