宇宙全史

izuwo

2018/10/7 No.3631

お世話になっております。

先日送付した文章は玉串さんのように
世界平和の祈りを祈ることが出来ない
でいる方について思ったことを述べたつもりでした。

読み返してみると妙な内容でした、大変失礼致しました。

蜜蜂が車の中に飛び込んできたり、
てんとう虫が体に引っ付いていたりと
守護霊様の虫の知らせだったりするのかなと思い、
様々な存在に見守っていただいているのだなと実感しています。
これからも日々、精進して少しずつでも進んでいきたいと思います。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私達の天命が全うされますように
守護霊様
守護神様
五井先生
月読之大御神様
有難うございます。

2018・10・5

さまりょうと

2018/10/4 No.3630

質疑応答4を読んでいるところです。
焦らず、腐らず、一歩ずつ着実に歩みを続けていこうと改めて決意した次第です。
ありがとうございます。

2018・10・4

どっぺん

2018/10/4 No.3629

虚空蔵55様 みわ様
いつも深遠なる御指導御加護をいただきましてどうもありがとうございます。
昨日、「宇宙全史 質疑応答4」が届きました。一応最後のページまで、追補を拾って拝読し、今日1ページ目から読み始めています。気づいていなかったことだらけで何を読んでいたんだろうと反省しています。講師の指導のための教科書にできるよう、まずしっかり勉強しなおします。また質問がありましたらよろしくお願い申し上げます。しばらく勉強させて下さい。98ページの追補を読んで、月読之大神の御言葉をいただけるという異常な事態が起きていることに対し、これまでの私は礼節が足りなかったと反省しています。申し訳ありません。月読之大神 五井先生 遊撃手虚空蔵55様 いつもありがとうございます。

2018・10・4

satsuki

2018/10/3 No.3628

虚空蔵55様、みわ様

いつもありがとうございます。

宇宙全史・質疑応答4が昨日届きました。
ありがとうございます。

今読み進めておりますが、心身がスッとし、本道へ軌道修正していただいている感じがします。

冒頭の内容は、いかに自分が自己の想念の中でクルクル回りしているかを見直す機会となりました。

つねにある幸せは、今の自分にぴったりの章であり、
読んだ後の感想ですが、自分だけが何でこんなに大変なんだという、狭い想いの中でこれまで汲々と苦しんでいたのかと思いました。
私もいま両親との関係、自分の幼少期から現在までのあり方を振り返っています。
カウンセリングを受けながら、ゆっくりですが。
自分の物の感じ方、見方以外に、世界はもっと自由だったんだと、ああ、自分は何だったんだと思います。
しかし、無意識の今までの習慣の想いは強く、うかうかしていると、何の音もなく、習慣の想いに塗りつぶされて行きます。
最近は、なんか生きにくいなぁ、おかしいなぁと少し感じられるようになったような気がします。
お祈り、皆様の応援のお力がなければそれもできませんが、疲れ疲弊した時、いつも助けて頂いています。
そのことに、今まで感謝もせず、もうしわけありませんでした。
ありがとうございます。

自分の身近な環境を改めて見直すことの大事さを再確認します。
今、この質疑応答4が届き、そして読めることに感謝しております。
そして、自分のこととして読めるように、今も導いて下さっている守護霊様、守護神さま、神々様、五井先生ありがとうございます。
悩み・苦しみが成長の一段階であった、そうなるように導いて下さっている。
そんな感じを持っています。
まだ途中ですが、五井先生の中にしっかり入って、
質疑応答4を読ませて頂きます。

宇宙全史は大ロマンですね。

世界人類が平和でありますように
守護霊様 守護神様
月読之大神様
虚空蔵55様 みわ様
五井先生ありがとうございます

2018・10・3
satsuki様

ここでの質疑応答をすべて出すと、おそらく数十巻近くになると思われます。

来るべき世界に住む人たちに残すべくがんばりたいとは思いますが、はたしてどこまで出せることでしょうか。

10月になったら楽になるかと思っていましたが、中々世の中そう甘くはないようです。



虚空蔵55




こくげん

2018/10/3 No.3627

本日 宇宙全史 質疑応答4が届きました。ありがとうございます。

2018・10・3

RIE

2018/10/3 No.3626

虚空蔵55さま みわさま

こんばんは。
本日、質疑応答4が届きました。
今までの質疑応答より、ずっしりとした
ボリュームのあるページ数に驚きましたが

私が宇宙全史にご縁させて頂く前からの
質疑応答が多々あるので、
じっくりと読ませて頂き
学びを深めていこうと思っています。

まずは、お疲れさまでした。
ありがとうございます。

2018・10・2

幻想郷

2018/9/26 No.3625

なるほど、素晴らしい教えをありがとうございます。
虚空蔵55様(遊撃手)のようにエゴが薄くなく、非常に遠回りをしている毎日です。
ただ自分は特に優れていると思ってませんし、むしろ周りの温かさに
支えられ、たまに涙し、思いやりのある発言をされた時には感謝しかわきません。

虚空蔵55様も厳し目のお言葉もあったり、時に、毒矢のたとえを出していただき
分かりやすく教えていただけるので本当にありがたいと思っております。

確かに自分も傲慢な面もあっただろうし、その反省がなかったように思えます。

陰始勢力(もちろん私もそうでしょうが)は妬み・嫉み・いじけ、ひねくれ、自分を滅ぼすそうですが
そうならないよう、
虚空蔵55様のせっかくの教え、思いやりを活かし、くじけず快活に
今後のためにその教訓を活かしていきたいと思います。

甘く見てはいけない。この教訓も非常に重要でしょうし
祈りだけでなく、虚空蔵55様の発言も慎重に甘噛でなく、咀嚼し
楽しくそれと同時に真剣に学んでいけたらと思います。

世界が平和でありますよう
日本が平和でありますよう
私達の天命が全うされますよう
守護霊様守護神様五井先生ありがとうございます。

2018・9・22

玉串くんと幻想郷くん

2018/9/22 No.3624

@玉串 2018・9・21
世界平和の祈りによって救われる必要があるのは、何故なのですか。
今回が最後なので滅びてしまうから、ということなのでしょうか?
滅びてしまうことの、何がいけないのでしょうか。
滅びてしまったら、悔いる主体もないのではないのでしょうか?
そこに救われるべき必要性、というのは果たしてあるのでしょうか????

A玉串 2018・9・21
・この世に、永遠に残るものは何も無い。
・それを得ようとする、すべての、あらゆる試みは無意味である。
・お前がなした活動は、何から何まで、完璧に不毛である。

この鉄の掟に締め上げられて、今、自分には絶望しかありません。
救いの道が完全に絶たれてしまい、喪失感に打ちひしがれています。この掟の救いのなさは、物凄く耐え難い。

非常に辛いので「救済されず、この20年で見棄てられ、滅びてゆく者」として、最期にメッセージを遺しておくことにします。

世界平和の祈りが、最後に救われる手段だというのが宇宙全史の核心となるメッセージでした。

しかし、それを取れない人間もまた、いるのです。

「世界平和の祈りを祈らない者は、ゴミでクズだから、さっさと滅べばいい」

とお思いになられますか。

本当にそう、思いますか。

いや、これは「そうだ」と言ってもらってもいい問いなんです。


振り返ってなんという虚しい人生だったか

何一つ達成できず

何一つ獲得できなかった

この無力さ

結局何もできず

何も分からないまま

ワケも分からずに糊口を凌ぐだけの生活

絶望の中

虚無に沈みゆく

孤独に

守護霊・守護神からも見棄てられて

無に沈みゆくのみ



その答えによって、ついにこの自分を完全に荼毘に付す事ができるかもしれません。

何もできない、手も足も出ない。

どうしたらよいのかも分からない。


この人生には、なんの意味もなかった



それが、最後に、自分が選んだ末路であるのです

B幻想郷 2018・9・21
世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私達の天命が完うされますように
守護霊様、守護神様、五井先生
ありがとうございます

というお祈りがありますが、
これは何も考えずにただひたすら祈るだけでも効果はあるのでしょうか?
またそれはどのような効果があるのでしょうか?

世界が平和であるとは、戦争や争いごとの完全消滅のことを指していますか?
それとも祈ることにより、「自身」が並行地球の一つ、
世界が平和である未来を選択する、そのための意図(アフォメーション)でしょうか。

それならば、世界を知る必要(大勢の人の考え、感情、制度、法律、悲惨な環境、宗教、伝統等)があり、それら全てを把握しないといけないですし、
日本が平和であるように、であれば、日本の今の現状、考え方、若者文化、大勢の人の悩み、
テレビ、ニュース、法律、伝統、あるいは海外から持ち込まれた食品・医療品等)
これらを全てとは言いませんが、多く把握する必要があり、
その上で、日本が平和でありますように、と願望を発するのが祈りというものでないでしょうか。

なぜなら、世界や日本という国も知らずに祈るのは、中身も知らずに
ただ言葉を発しているだけのように思えます。

例えば、依頼の法則が、宇宙にあったとします。
それは守護霊・守護神・五井先生からすれば、「誰からか依頼があったら動ける」というものです。
ですが、依頼を受けて、世界人類が平和でありますように、と言っても
そこで五井先生などはどう動くのですか?
仮に私がそれを望んでも、他の方々は望まず、彼らはお金持ちになるため動いたり、すごい肩書を持つため周囲と競い合います。
であれば、天命を全うする、を援助するのが限界で、日本の平和、世界平和など遠すぎると思います。

一定の人数がいれば、その人数分援助は出来ます。
しかし、その援助とは、どういう風になされるのでしょうか?
例えば、この子はまだこの段階だ、従ってこの情報を得られるよう流れを操作しよう等。
そして仮に混乱から脱却し精神が平和にいたった時、感謝が自然と起きると思います。

つまり、自己流にアレンジするなら、
「世界人類が平和で、日本が平和で、そのための自分になれるよう、お導きください。」
守護霊や守護神、五井先生などは私からは見えませんし、それは妄想になってしまうのです。
また感謝は自然と沸き起こるものであり、もし仮に世界人類が平和にと「世界の現状も知らないで」発していたら
それは曇った目で自己流の平和を押し付け、そして私が世界を平和にしているんだ、という勘違い妄想を
生み出してしまう可能性があります。
加えてそれらは偽善の心を育て、より自分を良く見せようとします。結果として、自分をよく見せようとするための
「道具」として五井先生や守護霊守護神を利用することになると思います。
世界が平和になったと勘違いしたら次はどうしますか?自分のことです。そしてそれは
金持ちを目指したり、安定した環境、人、物、あるいは病気を治す、といった自分のことです。
それらを個人の平和と勘違いし、そのために五井先生などを利用します。

病気をなおしていただけるのは、あるいは環境を整えてくださるのは、世界人類が平和であるため、
日本が平和であるため、個人が平和であるため、といった計画があるからではないのでしょうか。

世界平和の祈りは確かに見える人、ある段階までたどり着いた方、チャネリングのできる方なら
有効だとは思いますが、私やそのレベルにまでたどり着けない方にはむしろ逆効果だと思います。
ただ五井先生クラスならそんなことは百も承知で、柔軟な対応はしてくださるとは思いますが…。
もし無知のまま祈るなら、「権力と多数決・搾取と強奪の時代を終焉する 地球が決めました」の
権力抗争・多数決・搾取・強奪、その道の上を辿っていることだと同じことだとは思っております。

@とAの玉串くんは他にも似たようなご意見をずっと送って来ておられます。

Bの幻想郷くんも同じような内容ですが、お二人はちょっと違います。

基本的に同じところは「助けられるものなら助けてみなさい」という傲慢さが満ち溢れているところです。
そこは誰も干渉できませんから、答えは「好きにして下さい」ということです。
これは高級神霊全会一致のご意見です。

玉串くんは「もう消えていく」といいながらも未練がましくここに書き込んできているのは、やはり何とか「助かりたい」という一縷の望みを託そうとしているのですが、このままではどんどんエネルギーを消耗していくでしょう。

Bの幻想郷くんはキチンとここで学んでいれば理解できるはずですが、エゴが厚く見えていないのですね。
以前こういうたとえを出しました。
仏陀が怪我人の矢を抜こうとすると、その怪我人は、

「その前にこの矢は誰が放ったのか教えろ」

「そして矢尻に毒が塗ってあるか否か調べろ」

「さらにその毒がどんな毒か、解毒剤は何か教えろ」

「とにかく矢を抜くというのなら、すべて調べて、把握してからにしろ」

そういうことを延々言っているうちにその怪我人は死んでしまったというお話です。

まず矢を抜けばいいのですが、エゴが邪魔してそれが出来ないのです。
世界平和の祈りを祈ればいいのですが、

「そんな簡単なもの喋れるか」

「祈りってなんだ」

「まずその内容を把握しないと意味がない」

「世界の現状を、日本の現状をすべて把握してkらでないと意味がない」

そんなことをできる人間なんてどこにもいません。

誰も祈って下さいとお願いしたことはありません。
(かつて一度だけ世界がどうにもならない状況の時、ここの同志たちにお願いしたことがありましたが)

矢を抜かないのはあなたの自由です。
滅んでいくのもあなたの自由です。

だれもあなた達にお願いしたことなどないのです。

好きにすればいいのです。

傷をなめ合い、甘やかされて育ち、その結果社会に適合できないのは悲しい事ですが、その境涯にいつまでも甘えているのは違います。

確かに「傷をなめ合う」「甘やかされて育つ」というのは家庭の問題、社会の問題でもありますが、いつまでもそこに責任転嫁出来るのは子供に限ります。

陰始という存在は子供なのです。
妬み、嫉み、いじけて、ひねくれて、自分でも訳が分からなくなって、自らをも滅ぼしていく有様に陥っています。

世界平和の祈りは自らの責任を、自らが引き受けることが出来る人だけが祈れる祈りです。

私たちは祈りの戦士なのです

甘く見てはいけません

門戸は常に開いていますが

そんなに簡単に祈れるものではないのです



虚空蔵55(遊撃手)

スーザン

2018/8/30 No.3622

虚空蔵55様、みわ様

大変貴重なお返事を頂きありがとうございます。

この度の虚空蔵55様、みわ様、守護霊様たちのお導きがなければ、自分を誤魔化したまま進んでしまうところでした。

なすべきことから目を背け、自分を誤魔化してしまってはいけません。あらためて胸に刻んでおきます。

この度質問させて頂いた女性に関しましても、お相手の方や周りに迷惑を掛けないよう注意しつつ、しかし中途半端にせず、私なりに精一杯アプローチしてみます。

私自身の数学的な興味は、2次方程式や3次方程式、4次方程式... もっと一般にn次方程式の解の振る舞いを扱うような古典的な代数学や、いわゆる離散数学と呼ばれるような組み合わせ論等のあまり抽象的ではない、非常に具体的な対象を扱う分野にあります。

そして、まだまだ半人前ということもあり、虚空蔵55様が仰るような究極の問いが目の前に現れたこともなく、そこに意識がフォーカスされたこともありませんでした。

この度の非常に貴重なお言葉を前にしても豚に真珠状態であり、全くもってその重要性を活かせるような力量もありません。

しかし、何かとても意味のある、聞くべき方が受け取れば、それこそ真珠とは比べ物にならないほどの価値をもたらす内容だったのでは?と感じています。

今後私が中途半端に自分自身を誤魔化したりせず、自分の面白いと思える内容をトコトン追及していければ、私のような半人前の数学者にこの度お伝え頂いた内容について、そのコトの重大性に気づける日が来るものと信じております。

今後、道に迷わないためにも、非常に有難い内容をお伝え頂いたものと考えております。しっかりと私自身に刻んでおきたいと思います。

この度もお時間を割いてお返事を頂き、大変ありがとうござました。

自分で言うのも変ですが、また溌剌とがんばっていきたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します。

2018・8・30

スーザン

2018/8/29 No.3621

虚空蔵55様、みわ様

この度はお忙しい中、お返事を頂き誠にありがとうございました。まずは、虚空蔵55様、みわ様、そして夢の中でお導き頂いた守護霊様たちに感謝致します。

今回出題して頂いた問題は少し私の手には余るように感じましたが、虚空蔵55様、みわ様、守護霊様たちに正しく問うて頂いたので、キチンと考えてみたいと思います。

まずは、「自分をかえりみるように」というお言葉と、虚空蔵55様の姿が教唆的なシンボルとして今の私にきくとお聞きして、11月半ばまでの大変な時期に欲望のままに進んでしまったかなと感じました。

「どうしたいのか」

と問うて頂き、すぐ分かったことは、No.3620で書き込ませて頂いた、ウクライナ人の方や、現共同研究者であるアメリカ人男性との関係は一旦清算して、もう一度自分なりに真摯に数学に取り組んで行きたいと思っています。

そして言わずもがなですが、あまり動画を見すぎて時間を浪費し過ぎることは避けたいと思います。

そして最終的にどのようになりたいのかですが、やはり宇宙全史のワークで学ばせて頂くという幸運に恵まれているというこの状況を大切にし、一人前の数学者として立って私なりの数学を表現していきたいと思っております(まだ本当の創造の快楽というものを体験するにはほど遠い状況です)。

そのため「どのようにすべきなのか」と考えてみると、エネルギーを貯めていくしかないのは、宇宙全史というワークにおけるセオリーであると理解しております。

ここまで考えてみると、一つ大きな問題があります。

問題:私は、性欲関連で浪費しているエネルギーがとても多いような気がしています。では、性欲に関わるエネルギーの浪費をどのように解決すべきか?

私なりの解決策は、No. 3602にて書き込ませて頂いたように、良い方との巡り合わせを待ち、正しい男女の関係性を目指してみてはどうか?というところに落ち着き、そして、何となくしっくりくるような感じのする女性にお会いすることが出来たので、その方(Tさんと呼ばせて頂きます)との時間を大切にしてみるということになっています。

ただ少し度が過ぎたかなという反省点もあります。

虚空蔵55様の姿が教唆的なシンボルとして今の私にはきくということことと、11月半ばまでの時期は大変という情報をあらためて考えてみると、Tさんに一生懸命アプローチしていた自分は道を踏み外す方向に大きく洗脳されていたのでは?と危惧しています。

ただ、本音を言うともう少しTさんとの時間を大切にしていきたいなという気持ちはあります。

ここで解答の中で再度の質問になってしまうのですが、虚空蔵55様、みわ様、守護霊様たちの視点から、一生懸命Tさんにアプローチしている私を眺めてみると、このバカはこのまま行くと危ないなという感想をお持ちになられているのでしょうか?

或いは度を越さずほどほどにしていれば、そこまで大きな問題ではないと見えているのでしょうか?

これは自分で考える部分なのか、お聞きしても良い部分なのか、判断がつかないのですが、可能な範囲でのコメントを頂けませんでしょうか?

ご面倒とは思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

以上が私なりに無い知恵を絞って考えた解答になりますが、足りない部分も多々あったと感じております。

もし可能でありましたら、不十分な点についても可能な範囲でコメントを頂けませんでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

この度も自分のことをどうすることも出来ない人間の文章にお付き合い頂きありがとうございました。

祈りは欠かさずにしていきます。

2018・8・28
スーザン様

性欲をどうするかは問題ではありません

しかしそれを理由になすべきことから目を背けるのは違います

何事もとことん集中するのはいい事です

中途半端はエネルギーを失います

世間の善悪に囚われなくてもよいのです

相手や周りに迷惑をかけることなく

自分自身に誤魔化しがなければ

何をしてもよいのです

式=解

と書きました。

これの意味は、ずいぶん以前に書いたと思いますが、物理学も数学も(物理は特に顕著ですが)ありとあらゆる現象(数式)は、突き詰めるとすべてが最終的な一つの解を持ちます。

それが「認識」であり

「あなた」であるのです。

究極の問いは「あなた」であり

究極の「解」も「あなた」なのです



虚空蔵55