宇宙全史

SO&SO

2017/1/18 No.342

お待たせしました、本日より非公開情報10の予約受付を開始します。
(発行日は1月25日です)

ご希望の権利者様は、当ページ左上の「宇宙全史 非公開情報」というバナーをクリックした先にあります「すでに非公開情報の権利を取得済みで非公開情報をご希望の方」という入力フォームをご利用いただくか(「ご用件」の項目には非公開情報10をご希望される旨をお書きください)、パソコンが苦手な方は封書にて必要事項(「お名前」「株主番号(お分かりの方は)」「シリアルナンバー」「電話番号」「メールアドレス(お持ちの方のみ)」「ご希望の配送先」と非公開情報購入希望の旨)を中野店の編集部までお送りください。

(お申込み頂きました権利者様から順番にお代金を振込み願います口座情報をメールもしくは封書にてお知らせいたします・メールの場合はお申込み頂きました翌日中にはお返事いたしますので、それを過ぎましても連絡のない場合はお手数ではありますが迷惑メールの設定を見直した上でご一報ください)


ご確認の上、お手続きをお願いいたします

虚空蔵55

2016/12/28 No.341

非公開情報10の目次です

第一章:「Dr・ミュゼット」
「前世をたどる旅」
戦国時代の薩摩藩
人さらい
ふなという名
出会う三人

「フィリピン(ミンダナオ)」
人さらい
邪悪な子

「ムルタム文明」
物質波動
異界と魂魄界
マッドサイエンティスト
天使と悪魔を造る
邪悪な遊び
カルマの裏セオリー

「何を許すのか」
もう楽になって良い

「ムルタムの影」


第二章「ディアトロフ峠」

「雪山に消えた9人」
いまだに解明されていない世界的なミステリー
何故氷点下30度の夜にテントから防寒具なしで出たのか
全員死亡
謎の死因
目をくり抜かれる・舌を抜かれる
9人以外の足跡なし
雪男(イエティ)説・宇宙人説・陰謀説・内部犯行説…
宇宙全史だけが解ける謎


第三章「大洞窟文明」

PT境界
ペルム紀の大絶滅
1000万年の氷河期
大陸移動の真実

人類は如何にして氷河期を生き延びたのか
当時の地球人口はわずか1万人

洞窟の掟
拒まれた人たち

2億年前のバイオテクノロジー
空調と食料

内部の灯り
ガス・水洗トイレ・照明

鍛冶屋文明
金属加工の職人集団

終末

実験

本書のあとがきと本書のまえがき
スフィンクスの正体
アヌビス神
アポロ11号は月に着陸していなかった

「大洞窟文明」は本来非公開ではないのですが、「宇宙全史」第一巻の英訳本の冒頭に入る章になっています。

しかしそれでは日本人の方は読めませんので今回はサービスでこちらに掲載しました。


また唐突に出てきましたディアトロフ峠の事件に関しましてはその謎の解明が面白く、また皆さんのためにもなる内容でしたので掲載してみました。

今でこそ日本のオカルトテレビ番組でもたまに紹介され、ゲームにもなるほどの認知度になっていますが、事件当初から世界的な謎とされている事件がありました。
それが1959年のソ連で起きたディアトロフ峠事件です。
男女9人のスノーハイカーたちが全員雪山で奇怪な死に方をしています。

2月2日のその夜、彼らはマイナス30度以下の極寒の中テントを張っていました。

それが何故かテントを内側から自分たちで引き裂いて外に裸足で飛び出して、9人全員が凍死しています。

その死体には頭がい骨が陥没、あばら骨が折れて肺に突き刺さっていたり、目玉や舌が引き抜かれている者もありました。

捜索隊が見た現場の雪の上には彼ら9人の足跡しかなく他の存在の確認はできませんでした。

それでは極寒の雪山で何者が何のためにこんな事件を引き起こしたのでしょうか。

この奇怪な謎の原因を究明しようと当時のソ連政府はもちろん世界中のオカルト研究家やマスコミが様々な検証をしましたが、いまだに憶測のみでその真実は明かされていません。

宇宙人説や雪男説、陰謀説や内部犯行説が提唱されていますが、事実は如何なるものだったのでしょうか。

宇宙全史ではこの謎を解明していきます

虚空蔵55

2016/12/22 No.340

非公開情報10の発行が決まりました

おそらく来月中には出せると思います

零一さんと奥様にはお待たせしました。
やっとあなた方の解放の順番が回って来たようですが、これまでと同じように困難な課題が待っています。
でも五井先生がおられますのでお任せして下さい。

目次は来週中に出します