宇宙全史関連の書籍はこのページからの通販でも、全国の有名書店でもお買い求めになれますが、大阪の心斎橋・アメリカ村のまんだらけグランドカオスか、東京は中野のブロードウェイ4Fにあります「海馬」という精神世界専門のお店でも常時置いてありますのでお買い求めになれます。
2020年オリンピックはない?
中野店にて精神世界店舗人材募集
広大な精神世界の探求者・求道者に向いています。 あらゆるジャンルの精神世界古書を扱うまんだらけの新たなプロジェクト発動です。 このチャンスをあなたのものに!

回答・メッセージ

SO&SO

2018/9/1 No.392

uranさま

「質疑応答4」の注文が、非公開情報申し込みのメールできておりますが、そちらでは受け付ける事ができません。
上の「質疑応答4」ボタンをクリックして頂き、通販の予約ページで注文をお願い致します。

虚空蔵55

2018/8/28 No.391

やっと「宇宙全史・質疑応答4」脱稿しました。

改めて読み直すと皆さんの投稿に新たな気づきが得られます。
また当時は書ききれなかった様々なことも含めて、補足といいますか「追補」という形で分かりやすく解説を追加しておきました。


本日から予約できるようになっていますので、上のバナーから入ってご購入下さい。

お盆の影響もだいぶ薄れ多少楽にはなって来ていますが、相変わらず厳しい状況が続いています。
まんだらけの方も少しずつ人が育ち、会社としての形態も何とか半人前くらいにはなってきましたので、私の卒業もあと一息かも知れません。

引き続き「質疑応答5」を10月には出せるようにがんばります。


虚空蔵55

2018/8/17 No.390

質疑応答の本は3巻まで出ていますが、4巻以降を続刊させようとしています。

簡単だろうとたかをくくっていて、実際に取り掛かりますと意外とやることが多くて難航しています。
その時答えられなかった質問への回答や、修正、補正事項が結構ありました。

それでも何とか今月中に4巻は仕上げたいと思っています。

おそらくこの質疑応答は講師の方たちの指導に使ういい教科書になるかも知れません。
だからこそ10巻以上は出しておきたいものです。


お盆が過ぎて少し暑さが和らぎましたが、私たちのワークは相変わらずです。

「エゴ」の本は私のエネルギーがもう少し何とかならないと無理なようです。


しばしお待ちください。


宇宙全史に関する質問、ご意見

名前
質問内容

タイタン

2018/10/15 No.3638

この度は、この大変な時期に「宇宙全史 質疑応答4」を刊行していただきありがとうございました。
さっそく、読ませていただきました。

「宇宙全史1 地球全史篇」を手にしてから10年余り、BBSでずっと学ばせていただいておりますが、忙しさにかまけて、余程気になったことがある時以外はめったに過去の掲載を読み返すこともなく、この度、改めて質疑応答4を読ませていただき、振り返る良い機会をいただきました。

「そこにあるすべての事をわが身のこととすることは、数多の人生経験をこの身このままで体験し学ぶことになります。」

とのありがたいお言葉、今生でそれだけのことが叶うよう、何度も読み返させていただきたいと思います。

また、「宇宙全史1」をはじめ他の質疑応答や別巻、全てではありませんが私に許されている非公開情報も読み返しています。

いつもいつも同じところのぐるぐる回りをしてきた自分を情けなく思います。

何かにつけ、結果を急ぎ求めすぎていましたが、大切なのは結果ではなく過程であると思いいたりました。

私たちには、選択する自由が与えられている。
その他者の選択を認めるのが愛であり、その結果を見守り待つのが慈悲ではないのかと思うようになりました。。

大切なのは結果ではなく過程で、「今」どうするかどう生きるかの選択。
「今」が全てで、明日は永遠に来ない。あるのは「今」だけ。

これまで家族にイラついていましたが、考えてみれば私は自分のやりたいことをさせてもらっているのに、感謝が足りていないことに気づかせていただきました。
結構、自分の思い通りの生き方をさせてもらっています。
感謝です。


以前に怪我の件に関して質問させていただきました。
実際、一歩間違えば内臓破裂で大事になったかもしれない事故だったのですがご返答がなかったので、単なる偶発事故で気にすることはないのだろうと、勝手に思い込みました。

何かのことで気持ちが浮き立つと、大抵、良くないことが起こり、気持ちに水を注され沈み込まされてきました。

7ヵ月以上経ちまだ完全に元通りとは言えませんが、日常の生活は障りなく出来ております。


ところで、今日奇妙なことがありました。

整体に行き、治療が終わってスマホを確認したら、
読めるはずのないメッセージに宛てた、書いた覚えのないショートメッセージが残っていて、送信するだけになっていました。

世界線の移動があったのでしょうか?
ただ単に、私がボケてしまっただけなのでしょうか?


これからも、感謝と謙虚さを忘れず、エゴを少しでも薄めるよう努めていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。


世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が完とうされますように
守護霊様、守護神様、五井先生ありがとうございます

皆が安らかでありますように
地球が安らかでありますように

2018.10.14

hami

2018/10/15 No.3637

虚空蔵様 みわ様

いつもありがとうございます。

ご報告が遅くなってしましたまが、先週末に
中野のまんだらけに行ってきました。

(今、メールを書きだしたら少し地震が来てます。なんでしょうか?千葉みたいです。)

続けさせていただきます。

まんだらけは依然行った時よりも、活況で外国の方もたくさん来ていらっしゃるようですね。何よりです。

身体の状態が変化しているようなのですが、
気のせいでしょうか?

頭頂部と背中の辺りに特に
以前はいろいろつらつらと書いていましたが、
いまもこうして書き始めると思考が止まってしまいました。

また、ここで書き始めて1時間ほど中断して他の事をしていました。

でも書き始めたことでちょっと自分の今の状態をおかしいかなと感じることができます。
頭頂部が痺れるような感じです。

まだいろいろな問題も解決しませんし、
余裕はないのですが、
少し変化は感じます。

そういえば、少し前に夢をみました。
たくさんの人の白骨がどこかの高架下に積まれていて、行政がそれを大きなビニール袋に詰めていました。私は生き残っていて、誰かと一緒にいました。
道を歩くと、骨を踏むじゃりじゃりとした音がしました。
とくにリアルな夢ではなかったので、あまり意味はないと思いますけれど。

本も少し読ませていただきましたが、なかなか集中して読むことができません。

私の投稿も一つ載っていましたが、なんだか私の世界は殺伐としているなあ、と思います。

次の章の「主婦目線」の部分の小さな感謝の書かれている部分を読むと、私も毎日、料理が上手く出来たとか、子供が大きくなったとか、そういう幸せをかみしめる様な、そういう道が良かったなと、今更ながら思います。

今ちょっと、仮想通貨の勉強をするインターネットの
クローズドのグループに入っていますが、いろいろと面白い事もあります。
身体を持たないコミュ二ケーションなので、テレパシーで話しているような感じがします。

そのグループのリーダーが今「聖杯」という名前の
トレード用のインジケーターを開発していて、「聖杯」を探しています。
何か懐かしい感じがします。

面白いのですが、ある程度の距離をおいて、自分にプラスになる部分を賢く選択していかなければ、いけないなと思います。

以前に京都のヴィパッサナー瞑想の施設で10日間、沈黙して瞑想した事がありますが、また少し瞑想をしたい気持ちも出てきました。

諸々のこの世界の雑事を終わりにして、心身を休められる状態になるように。
主には私にとっては経済の問題なので、
良い解決がありますように。

その支配から自由になる世界が来るという事ですが、
本当に、多くの人が苦しんでいて、必死になっています。

多くの人が、なかなか上手くいかないと思いながらも、投資などに興味を持つのは、唯一、隷属状態から抜け出す道だからだと思います。

チャートの中の些細な変化を見つけるために、
本当に大学院を3つ掛け持ちするくらいの頭脳を持った人が、
あれこれと思考をして、本当に驚愕するくらいの数学的な事を考えながら、波をつかもうとするのは、
冷静に見ると、とても滑稽で、
その頭脳を、もっと他の事に役立てて貰った方が良いのではないかとも、
思ってしまます。

しかし、そういう頭脳は羨ましい限りです。

私も、もっと賢く生きたいと、
勉強を始めましたが、集中も出来ないし、
理論的な事が考えられずに、置いていかれます。
頭がパンクしそうになります。
せめて、上と下が直感的に分かるだけの能力でよいので、欲しいです。
もしくは、論理的な事を考えて努力していかなければ
いけない時(ほとんどの時間ですが)頭頂部にエネルギーが上がるのを抑えて欲しいのです。


以前に読んだ無明庵様の本で、エネルギーが頭頂部に
上がってくると、まだ満たされていない部分に
逆行すると書いてありました。

私も何度もそれは経験しているのではないかなとも
思いますが、今も何をもって満たされるのか、良く分かりません。

人生のすべての美しいものを、諦めろという事なんだろうな、とは思います。

今は道に迷っています。
少しの間、心身を休息させる、余裕を
天が私に与えてくれることを祈っています。

心身に余裕が出来たら、
ちゃんと自分の運命を受け入れ
どういう方法か分からないけれど、
瞑想などをはじめ、世界の平和を祈ろうと思います。

私の世界の雑事が終わりますように、
守護神様、守護霊様、五井先生、月読大神様
よろしくお願いします。

hami

2018・10・12

スーザン

2018/10/15 No.3636

虚空蔵55様、みわ様

質疑応答4を2度、全体を通して読ませて頂きました。

巻頭にありましたように、「そこにあるすべての事をわが身のこととすることは、数多の人生経験をこの身このままで体験し学ぶことになります」という訳には中々いきませんでしたが、なるべく他人事とせずに読むよう、努力はしました。

そのため、読んでいてとても疲れる面もありましたが、それを完成させた虚空蔵55様、みわ様は一体どれほどのお力を注がれたものか、私の想像の域を超えております。

この度も、人類の行く末を明るいものにするべく大変なご尽力を頂き、誠にありがとうございました。

全編を通して、特に今の私に響いたのは「良心」という言葉でした。

以前、No.3620にて、守護霊様からのメッセージを虚空蔵55様、みわ様に翻訳して頂き、

●自分をかえりみるように

●どうしたいのか

●どのようにすべきなのか

それらを精査しなさいというお言葉を伝えて頂きました。

その後、この3つについてしばしば考えることがあったのですが、自分を誤魔化さずに良心に従うということがいかに大切か、質疑応答4を拝読して、あらためて感じました。

現状、やはり私は数学という道で進んで行きたいという思いがあります。しかし、じぶんをかえりみた時、どのようにすべきなのか?と自らに問いかけた時、現状のままで良いのか?と様々に悩むことが多かったです(あと、想像以上に今習っている太極拳も好きになっていました)。

今は、自らの良心に従い、自分が本当にやりたいと思っているものをしっかりと見定めて、一歩一歩前に進んで行きたいと思っております。

現状はまだまだですが、自らの心を偽らずに生きていけるよう、日々精進をしていきたいと思います。

そして、私の中にいつも五井先生がいて下さるよう、祈り続けて行きたいと思います。

この度もありがとうございました。

2018・10・12

shin

2018/10/15 No.3635

みわ様、虚空蔵55様 こんにちわ

質疑応答4を読みました。

2点程、気になったことを書かせもらいます。
@ P290〜P294で質問がダブって印刷されていると思います。
A 巻末で「非公開情報4」は(目次も非公開)となっています。これは既刊本でも同じなのですが、ウェブ上では「非公開情報4」の目次は公開されており、「非公開情報9」の目次が非公開になっています。
細かい事ですが報告させていただきます。

2018・10・11
shin様

御指摘有難うございました。

助かります。


虚空蔵55

2018/10/15 No.3634

虚空蔵55様、みわ様

宇宙全史 質疑応答4が2日の日中に届きました。
ありがとうございます。

ずっしりとした重さを感じ、これは宇宙全史のワークに携わる人々の思いの重さなのだなと感じ入りました。
BBSで公開に至らなかった私の投稿も掲載していただくとともに追補回答(p.144)をいただき、本当にありがとうございます。
お恥ずかしながら知識ばかりが先行しており的外れな空想に陥っているのが現状ですが、これを教訓として学ばせていただきます。

以下、私事で大変恐縮ではありますが書込み致します。
まだ質疑応答4が届く前の1日の深夜、横になって眠っている時にこれまで感じたことのないエネルギーの感受がありました。
何の前触れもなく唐突におぼろげながら「ヴォルテックス(?)」というメッセージを受け取り、その瞬間から、頭上から収束したエネルギーがしゅるしゅるしゅるーっと頭頂へと入り込むと同時に、足元からはぐわんぐわんと向かって右回りにゆっくりと回転しながら立ち上ってくるエネルギーの渦を感じました。足元からのエネルギーは2回にわたって入ってき、今にも両脚が動き出すのではないかというほど大きな渦の力を感じました。
初めての体験でしたので、これは一体どうしたものかと驚きました。
日頃、自ら意識してエネルギーを身体に通したり、意図してエネルギーを享受することはこれまでにもあったのですが、この時はまったく意図せず自動で感受していましたし、力強いエネルギーだったものですから動揺してしまいました。
こうした体験を経た後の日中に届いた質疑応答4であったため、これは何か関連があるのかと鮮明に覚えています。

裏表紙側の帯のメッセージ、身の引き締まる思いです。
数多くの天災が続き、世界情勢も刻々と変化してきている昨今、如何に心の安寧を保ちつつこの地に立ち続けていられるかが問われているようです。
宇宙全史で学ばせていただいているエッセンスをよくよく振返り、自分自身としていくことが求められているのだと感じました。

本文も拝読させていただきました。
私が知る前から宇宙全史のワークをされている方々の姿に触れ、何よりその謙虚さと真摯さに、心打たれました。
何の恥じらいもなく等身大の自分をさらけ出し、心情を吐露し、見返りを求めることなく、感謝を忘れない。
私のこれまでの探求姿勢に欠けていたものかもしれません。
ありのままの自分を見つめ、認めること。
今ここに自分がいるのに、まるで他にあるかのように知識を求めてさ迷う。
こうして書籍としてまとめていただくことで見えてきたこと。
BBSを追うだけでは気づくことができなかったことと思います。
初心に立ち返ること。
そして、お祈りを軸に日々を過ごし、エゴを薄くしていく意識を継続することの大切さ。
そのことが何より伝わってまいりました。

世界人類が平和でありますように。

2018・10・7

Kazu

2018/10/15 No.3633

虚空蔵55様、みわ様、

質疑応答4拝読しています。P88の追補の「人は目の前の嫌なこと、困難から何とか逃げようとします。もちろんそれでいいのですが、その「いやなこと」が度々出てくるならそれは「クリアしなければならないハードル」なのです。」の個所が本を開くたび何度も現れ、自分にとって今必要な課題と気づかされました。今年の8月に職場環境が変わり、苦手なタイプの業務、人間関係となり、逃げがちの思考になっていました。質疑応答のこの部分を拝見してから、嫌なこと、嫌な人から逃げず正面から対応することが必要と思い、そのように心掛けるようにしています。必要以上に恐怖を感じ逃げるという悪いカルマが自分にあるということを気づかせていただきありがとうございます。今後もカルマが解消できるよう頑張りたいと思います。

肉体のトレーニングの方は、大きな変化はありませんが、リズムに合わせて体を動かすことができるようになった等小さな進歩を見つけながら楽しくやっています。少し時間のやりくりが難しくなってますが、何とか工夫しながらトレーニングを続けて行きたいです。

ありがとうございました。


2018・10・6

2018/10/15 No.3632

虚空蔵55さま みわさま

いつもありがとうございます。

宇宙全史・質疑応答4を発刊していただき、ありがとうございます。先日受取ることができました。

まだざっとですが読ませていただき新鮮な学びもあり、感謝しています。
宇宙全史、既刊書は何度か読み返していましたが、過去の「質問、ご意見」情報は私がコピー出来たものだけでも結構なページ数になり、気にはなっていましたが、読み返すことを躊躇していました。

「仏陀はこの世界(宇宙)を去り、・・・最後の最後に残した最終メッセージ」があるとのこと。
「世界平和の祈りで最も大切なところ・・・それは『五井先生ありがとうございます』という文言」を信じ、(後を託された?)五井先生に全託できるよう、まずは今年の冬至に向け精進し「最終知」を受け取れる境涯に近づけるよう学んでいきたいと思います。

これからも宜しくお願いします。

2018・10・6

izuwo

2018/10/7 No.3631

お世話になっております。

先日送付した文章は玉串さんのように
世界平和の祈りを祈ることが出来ない
でいる方について思ったことを述べたつもりでした。

読み返してみると妙な内容でした、大変失礼致しました。

蜜蜂が車の中に飛び込んできたり、
てんとう虫が体に引っ付いていたりと
守護霊様の虫の知らせだったりするのかなと思い、
様々な存在に見守っていただいているのだなと実感しています。
これからも日々、精進して少しずつでも進んでいきたいと思います。

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私達の天命が全うされますように
守護霊様
守護神様
五井先生
月読之大御神様
有難うございます。

2018・10・5

さまりょうと

2018/10/4 No.3630

質疑応答4を読んでいるところです。
焦らず、腐らず、一歩ずつ着実に歩みを続けていこうと改めて決意した次第です。
ありがとうございます。

2018・10・4

どっぺん

2018/10/4 No.3629

虚空蔵55様 みわ様
いつも深遠なる御指導御加護をいただきましてどうもありがとうございます。
昨日、「宇宙全史 質疑応答4」が届きました。一応最後のページまで、追補を拾って拝読し、今日1ページ目から読み始めています。気づいていなかったことだらけで何を読んでいたんだろうと反省しています。講師の指導のための教科書にできるよう、まずしっかり勉強しなおします。また質問がありましたらよろしくお願い申し上げます。しばらく勉強させて下さい。98ページの追補を読んで、月読之大神の御言葉をいただけるという異常な事態が起きていることに対し、これまでの私は礼節が足りなかったと反省しています。申し訳ありません。月読之大神 五井先生 遊撃手虚空蔵55様 いつもありがとうございます。

2018・10・4