宇宙全史 質疑応答7 近日予約開始!!
宇宙全史関連の書籍はこのページからの通販でも、全国の有名書店でもお買い求めになれますが、大阪の心斎橋・アメリカ村のまんだらけグランドカオスか、東京は中野のブロードウェイ4Fにあります「海馬」という精神世界専門のお店でも常時置いてありますのでお買い求めになれます。
2020年オリンピックはない?
中野店にて精神世界店舗人材募集
広大な精神世界の探求者・求道者に向いています。 あらゆるジャンルの精神世界古書を扱うまんだらけの新たなプロジェクト発動です。 このチャンスをあなたのものに!

回答・メッセージ

虚空蔵55

2018/12/13 No.403

sky limit 5

いつもありがとうございます。再チャレンジさせいください。
非公開情報の購入を希望します。No.2,4,5,6,7,8です。
よろしくお願いいたします。

2018・12・13

すでにSO&SOが返信しておりましたようにあなたはFグループにいた方でしたから、(シリアルナンバーを失くしたことにより)非公開情報取得の権利を失効しています。

また虚偽のシリアルナンバーを申告して来ておられるので、権利の再取得はほぼ不可能になっています。

どなたでもここで学ぶことは可能ですが、そもそもその姿勢のない方には居場所はありません。

SO&SO

2018/12/11 No.402

非公開情報取得に関しまして、当方の手違いで少々混乱がありますので、こちらでまとめてさせて頂きます。

現在非公開情報はグループの段階によらず、全てのバックナンバーが購入可能になっています。
「非公開情報権利者」でご希望の方は、ご希望バックナンバーを書いてお申し込みください。

よろしくお願い致します。

SO&SO

SO&SO

2018/12/2 No.401

フクダヒロオさま

「非公開情報は、1人1部以上購入する事は出来ますか?」という質問に関しまして
1人1部以上購入する事は出来ません。1人に各巻1冊までのご購入とさせて頂いております。
非公開情報は全て購入済みとの事ですので、大切に保管して頂ければと思います。
よろしくお願い致します。

宇宙全史に関する質問、ご意見

名前
質問内容

麦茶

2018/12/6 No.3691

虚空藏55様、みわ様、五井先生、月読之大神、いつもありがとうございます。

質疑応答6を今拝読させていただいております。
まだ海様のやりとりを途中までしか読んでいないのですが、
いくと様、海様のコメントが掲示板に書き込まれているのを見て嬉しくなり、ひとまず感謝を申し上げたく書き込みさせていただきました。


いくと様のやりとりの中で、最近自分があれこれ思っていたことの答えが次々と書かれていて、ページをめくる度、目からウロコというか。あれもこれもエゴだったのか!と気づくことができました。
いくと様が諦めずに学んでおられる姿を見て、自分もこんな風に取り組んでこなきゃいけなかったんだ、あー何やってたんだ、と身にしみました。
そしてP.141「その「愛」に反応する「愛」が存在しなかったのです」の所で、取り返しのつかないことをしてきてしまったんだとやっと気づきました。これほどの機会をいただいていたのに、虚空蔵55様、守護霊様ごめんなさい。


このような学びの場をいただいた、いくと様、海様、そして虚空蔵55様ありがとうございます。
質疑応答を書く分のエネルギーがあるのは月読之大神、五井先生のお陰であるとのことで、そのご配慮の温かさ、深遠さがとてもありがたいです。今頃それがわかるのは本当に時間がかかりすぎなのですが…。


私は和歌山県に住んでいるのですが、この所、質疑応答が届く頃になると震度3程度の地震が起こります。初めは警鐘かと怖くて、世界平和のお祈りをしても疲れてしまって、混乱した状態でした。
YouTubeで五井先生のご法話を拝聴し
「地震は起こらずに済むものである」ということを教えていただき、
そして質疑応答6のP.242に
「あなた方はあなた方のエネルギーをどう使おうと自由です。・・・「怒り」「不平不満」「恐怖」に使用して憔悴していくのか、」
とあるように、エネルギーを自ら無駄遣いしていたことを教えていただきました。
今日この日を過ごさせてくれている地球にも感謝したいです。

また、私事な話が続いて恐縮なのですが、
先日夢の中に占い師のような人が出ていらして、
「あなたにとってのキーワードとなる5文字は「ありがとう」です。」
「このまま行ってたら死んでたよ。」と教えてくださいました。
おそらく守護霊様からのメッセージだったのだろうなと思い、
それから部屋の模様替えをして、やってみたかったことをしてみたり、
少しずつポジティブな方向へ動いてみようとしてみています。
11月は特に(質疑応答5を拝読してしばらくは良かったのですが)食欲・性欲・睡眠欲、それにダラダラとスマートフォンのゲームをやり続けたり、エゴが増幅した生活を送ってしまったように思います。
いくと様への助言にありましたように「自分で「できるはずがない」と思い込んでいる」部分をもっと解放していきたいです。

そして自分にとって一番無駄にこだわっていた
「自分でなんとかしなければ」=「誰にも干渉されたくない」という部分がありました。守護霊様にさえ干渉されたくないと、勘違いも甚だしい、間違った自立心を「当たり前」だと思い込んでいました。(守護霊様ごめんなさい)
そんな考えだったので、上の方達への感謝ができない、上の方からの支援を受け取ることに自分で許可を出せない状態でした。
質疑応答6のお陰で、「こだわっていたことは全部エゴだった!手放していいんだ!」とすごく楽になった気持ちです。やっと自分に許可を出せます。こんな自分ですが、守護霊様、守護神様、これからどうぞよろしくお願いいたします。
とりとめのない文章になってしまいました…申し訳ございません。

いろいろと日々思うことはありますが、世界平和のお祈りに委ねて進んでいきたいです。
まずは皆様に御礼を。
ありがとうございます。

2018・12・5

2018/12/5 No.3690

虚空蔵55様、みわ様、五井先生、月読之大神、いつもありがとうございます。

 質疑応答6、非公開情報とエネルギーをつないで頂き、感謝の念に堪えません。

 4年前は皮膚がボロボロで汁が止まらず痒みで発狂しそうだったアレルギーはごく小さい範囲に留まるようになり、経済状態も最低限生きていくには問題ないレベルになりました。
世界平和の祈りのおかげで天命らしき道も歩み始め、迷いはかなり減っています。


 11月はヒーリングとさまざまな準備で自己の限界に達し、エネルギーが完全に枯渇してしまい、相変わらず崖っぷちにいました。

 質問するにもエネルギーが必要で、また、非公開情報を読まないうちは同じ質問は避けたかったので、せめて親元から離れるまでこちらへの投稿を控えようと考えていました。それが、いくとさまの投稿から思いがけず非公開情報が。そして、質疑応答6にも載り、4年間の認識の成長を自ら確認することになりました。

 本当は質問したいことがまだまだあるのですが、ご指摘どおり今やるべきことを最優先します。
それと妹から。「気づきを与えてくれてありがとうございます。」

世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私達の天命が完うされますように
守護霊様、守護神様、五井先生、月読之大神、天之御中主大神
ありがとうございます

2018・12・5

いくと

2018/12/5 No.3689

虚空蔵55様、みわ様

先週末に「非公開情報」を、先程「質疑応答6」を拝見させていただきました。

前回の書き込みで書こうと思っていたことの核心が「質疑応答6」の「まえがき」に書かれてありました。

「非公開情報」を読んだ後で、書こうと思えた内容が、「あとがき」に書かれてありました。

そしてそこに書かれてあることに行き着くまでの過程が本文で展開されておりました。



行き着く先は何かと言うと、「エゴと向き合う」ということです。

自分の都合のいいすり替え(欺瞞)をせずに。そして冷静に。

この、たった一事を理解するのに、10年近くの年数を要しました。



たとえば、「宇宙全史1」を読んだ印象ですと、エル系の方たちにいい印象は持てなかったのですが(今でも持っているという訳ではありませんが)、「非公開情報」で彼らについての記述を読む際は、とても他人事として読むことはできませんでした。

エル系の方たちだけではなく、エゴという観点からすると、どんなキャラにフォーカスされているにせよ、他人事にはなり得ないという印象でした。(もちろん上位の存在につきましては話が別になりますが)



私はエゴである。

このことは以前より理解しようとしてはいたのですが、それでもどこか納得できていないところがありました。

最近は、「私はエゴである」が自然に受け入れられつつあります。さきほど、行き着く先は「エゴと向き合う」ことと書きましたが、それと同時に「私はエゴである」に落ち着いた感じもあります。

「エゴに落ち着く」というのは変ですが、裏では「エゴを俯瞰する」という芽が出たということかもしれません。



そういうこともあって、(「非公開情報」を拝読しているときでした)エゴと向き合うという意図で天命とカルマを知りたいと思った次第でした。

ただ、今はとても大変で、かつ大切な時期だと承知しておりますので、無理にお願いする気もありませんし、私もようやく端緒についたばかりですので、静かにエゴと向き合ってみたいと思っております。

(エゴと向き合うという作業は、成功すると、かなり面白い作業では?)



これから行灯を作ろうとしています。もしかしたら僕のような無精でも瞑想の役に立つのでは?と思っているのですが……、自信はない……、けど期待はしてて……。これも本文(質疑応答6、p42)の「揺れを感じ」つつ、ではないですが試してみたいと思います。



一人カラオケは僕もたまにやります笑。気晴らしですが、やはり、のどを中心に胸元やお腹の調整になるとも感じておりました。なるほど、こういうのも修行になり得るのですね。



ついつい余計なことまで書き込んでしまいました。「厳しい学び」とおっしゃられますが、楽しいのです。(これもご配慮のおかげです。ありがとうございます)

2018・12・4

いくと様

冬至に向けて今はみわも私も本当にギリギリのところで凌いでいます。

ですからしばらくはそのあたりの事情(天命や前世ですね)は探求できません。

かろうじて質疑応答が出せているのは、それだけのエネルギーを月読之大神や五井先生方が配慮して下さっているのだと思います。
それは皆さん方の学びが今この時最も必要とされているからです。

とてもいい感じになっていますね。

そのまま冬至をクリアしていって下さい。



虚空蔵55

toto

2018/12/5 No.3688

虚空蔵55様みわ様、そして五井霊団様、月読の大神様

宇宙全史質疑応答6巻を読ませていただきました。
本当に有り難うございます。

今月末に質疑応答7が出版されるとのことなので、楽しみにしております。

現在、宇宙全史の勉強に向けて努力しているところです。

世界人類が平和でありますように。

2018・12・4

こくげん

2018/12/4 No.3687

虚空蔵55様 みわ様 五井先生 宇宙全史に携わる神霊の方々 月読之大神様 恩寵をいつもありがとうございます

宇宙全史 質疑応答6 本日届きました。ありがとうございます。

2018・⒓・4

こくげん様

もう届いたのですね。

質疑応答7は年末進行なので、今年中の発送になる予定です。
お正月は7を読んで勉強しましょう。

誰よりも有意義なお正月の過ごし方になることでしょう。



虚空蔵55



スーザン

2018/11/30 No.3686

虚空蔵55様、みわ様

この度はNo.3681の質問に対し、ご回答を頂きありがとうございました。

また、「他の大宇宙やさらにまたその上の」という曖昧な表現を用いてしまい、ご迷惑をお掛けしました。申し訳ございませんでした。

確かにこの部分は自分の中でも、該当する記述を参照せずに何となくで書いてしまった部分でしたので、曖昧な表現になっておりました。

自分の中で微妙にうやむやにしていた部分を指摘して頂いたことで、驚きと同時に私の詰めの甘さを実感致しました。

再度きちんと質問をさせて頂きます。

「他の大宇宙やさらにまたその上の」という部分ですが、これは質疑応答5 p.329〜p.330 に書かれている部分が私の頭にあったのだと思います。

私たちはオームという一つの小さな泡のような宇宙に生息する。そして、オーム宇宙のような宇宙(泡)は他にもたくさんあり、「大宇宙」という大きな泡に包括されている。その大宇宙もまた数多くあり...というように続いていく。

したがいまして、私の曖昧だった部分の質問は、

もしも私の世界が無数のスクリーンに映し出された映像のうちの一つであり、その元の映像となる光が実存と呼ばれる領域を根源としているならば、その光はこのオーム宇宙のみでなく、他の大宇宙やさらにまた大宇宙を包含するより巨大な存在も...という現れの世界全てに共通する光なのでしょうか?

といった形になると思います。虚空蔵55様から「現れの世界」というところにおいては「その通り」というご回答を頂きましたので、

オーム宇宙のみでなく、他の大宇宙やさらにまた大宇宙を包含するより巨大な存在もまた実存あるいは真我を根源とするエネルギーにより映し出された映像(現れ)なのでしょうか?

と改めて質問し直させて頂きます。また、同じp.330に、月読之大神はこうした段階を超えた「世界」から来ておられます、その「世界」とは「大宇宙」やオームのような「宇宙」を造ると意図した「世界」です。

という記述を拝見し、わたしはその「世界」を単純に実存・真我(あるいはそれ以上)の領域と理解し、その領域が創造というような意図を発するのか、そもそも意図のようなものを持つものなのか不思議に感じたのだと思います。

しかし、オーム宇宙や、それを包含する大宇宙の有り様さえよく分かったおりませんので、その領域の質問になったしまいますと手も足も出ないのが現状です。

そもそもこういった領域を探求するにはあまりにも私は脆弱すぎて、まともに取り組んでしまいますと、精神の崩壊や、生きていくことが出来なくなってしまうほどの重大な危機を迎えてしまうような気さえします。

No.3681のご回答で、(単純計算で)これまでオーム宇宙からは1兆年に一人の割合でしか完全覚醒者が生まれていないことになるとお聞きしました。

数学の世界では100年に一度の天才でも驚異的ですが、それがオーム宇宙全体で1兆年に一人となると一体その偉業を成し遂げた方はどれ程の大天才だったのか、どれ程の精進を重ねて初めて成し遂げられたことなのか、その道筋が全く想像できません。

一応宇宙全史のワークに何とか引っかかり、そのワークの中で途方もない領域の質問をさせて頂ける機会があるため、もし本気で望むことが出来れば、或いは完全覚醒するというチャンスが、私にも極々僅かながらあるのかもしれないと思ってしまいますが(勘違いしてしまいますが)、これさえも中々あり得ない幸運なのかもしれません。

これからは、私も探究心を持って宇宙全史のワークに参加させて頂きたいと改めて考えております。

その私なりの探求の結果がどのような実を結ぶのか、その前にいつか実を結ぶことがあるのか、それすら未知数ですが、期待とも不安とも言えないような不思議な感覚を持ちつつ、仰るように精進して行きたいと思います。

この度もお忙しいところありがとうございました。

今後ともよろしくお願い致します。

2018・11・28


スーザン様

「オーム宇宙のみでなく、他の大宇宙やさらにまた大宇宙を包含するより巨大な存在もまた実存あるいは真我を根源とするエネルギーにより映し出された映像(現れ)なのでしょうか?」

●それでもまだ曖昧な質問といわざるを得ないのです。

というよりもその答えが曖昧さを許されない世界にあるといった方がいいかも知れません。

分かりにくいですが…こういう質問は通常して来ないのです。
そういうように出来ています。
だから正確な質問が出来ない状態で、質問して来ているということもあります。

月読之大神と私の問答です。


●何故みんなは質問して来ないのでしょうか。

「出来ないようになっている」


これは私が究極の質問をしていた時の問答にあったものです。

このオーム宇宙を含む大宇宙、その大宇宙を(ほぼ)無数に含む含む超巨大な螺旋輪宝宇宙(ねじりんぼううちゅう)、それが現れの世界の一つの区切りです。

ここまでの探求でさえ人類は未だ辿り着くことは出来ていません。

しかし私はすでにその先遥か彼方まで見透しています。

その時の問答中に先の会話がありました。

「出来ないようになっている」

ならば「出来るように変えればいい」

それが宇宙全史の大学の意図になります。

しかしそれには中学に入り、高校を卒業しなければなりません。


「そもそもこういった領域を探求するにはあまりにも私は脆弱すぎて」

●そうなのです。

まだあなたは脆弱なのです。

例えば女性に弱いというところがありますが、しかしそれも食欲と同じで克服できるものですが、無理やりというところではありません。
丁度先ほど「質疑応答7」を書いていましたが、その中に「食べなくなる」という追補を書いておきました。
これは「性欲をなくす(食欲をなくす)」と同じようなものですから、参考になると思います。

語りたいことは山ほどあるのですが、如何せん時間がありません。

私も目の前の出来ることを粛々とこなしていくしかないのです。

ただ脆弱なままで、重い肉体を抱えたままで遥か虚空を超えた領域に至る道は存在しません。

私たちは未だその重い肉体がなければ存在すら出来ない脆弱な身です。

それを祈りは変えていってくれるのです。



虚空蔵55



いくと

2018/11/30 No.3685

2018・11・28
虚空蔵55様、みわ様

EO氏のご本は、とても心惹かれるものがございます。まだ手に入れていない著作もありますので、まずは読み通してみたいと思います。(それすらもまだ、というのは自分自身に対して恥ずかしいことですが…)


「現在EO氏の遺品の整理をしています。」
「完全覚醒を成し遂げたEO氏のリアルな世界がそこには垣間見られます。」
(No.3678より)

とても興味を惹かれます。しかし自分がそれを望める境涯ではないことも分かっております。やるべきことをやっていないのですから。

今あるもの、今できることに最善を尽くすという理想からすると、自分の現状はあまりにも粗(あら)が多すぎます。

何年か前に意志薄弱を嘆いた書き込みをしたことがあります。怠慢な僕ですが、どこか叫びたくなるような(かっこつけた言い方をすると雄叫びをあげたくなるような)何かを感じるときがあります。僕にとっては、それが怠慢を破る手がかりだと感じています。

古典に記されている古人の言動を思い起こしますと、「自分はようやくこの程度か…」などと思ってしまいますが、一歩一歩進みたいと思います。


また、この世の現象世界もいよいよ本格的な激動を迎えるのだ、という感じがさすがに強くなってまいりました。

ライフスタイルの見直し、心身の状態を軽くしていくことなど、改善したいことは尽きず、時間はいくらあっても惜しいものではありますが、激動に入るまでの学びの時間を与えていただいていたことに感謝です。


特にタイミングを計った訳ではありませんが、満月の夜に非公開情報の振込をさせていただきました。こちらの非公開情報と12月初旬の質疑応答6、加えてEO氏の著作と、まずは拝見することを楽しみにしております。


2018・11・29
虚空蔵55様、みわ様

今日は朝から体力的にしんどかったのですが、帰った頃には昼に思ってた以上にきつく、先程まで寝ていました。

僕は体力がないにもかかわらず、自分の体力を過信してはりきってしまう時があり、今回もそんな感じでした。(季節の変化に体力を使っていたということもあるような気もします)

このまま昼に思っていたことを書き込む…といきたいですが、すみません、もう少し体力が戻ってから改めて書かせていただきたいと思います。



いくと様

機は熟しつつありますが、焦ることはありません。

やるべきことを果たし、腹を据えていれば、起きることは起き、果たすべきことは果たされます。

疲れたら休み、自らに与えられた仕事をこなす。

祈りの中でそれが出来れば上々です。



虚空蔵55


satsuki

2018/11/30 No.3684

虚空蔵55様、みわ様、五井先生
いつもありがとうございます。

大変なときに誠に恐縮なのですが、
お祈りのことでお聴きしたいことがあり、書き込みをさせて頂いております。よろしくお願いいたします。

朝・晩、一人で五井先生の統一テープを聴きながらお祈りをしているのですが、いつもお祈りの途中から、
怒りや、悲しみ、憤り、閉塞感などで胸がいっぱいになり、お祈りが苦しくなってきます。それを我慢して、お祈りを続けるという形になることが多くなってきました。

祈りの会の法話会などでみんなで祈るのには楽なのですが、自宅ではどうしても苦しくなってきてしまいます。

朝起きての祈り、寝る前の祈りのほか、電車の中や日常の合間を縫っての祈りは特に苦しさはないのですが、合間のお祈りの時には何かエネルギーが入ってくる感じがしてほっとすることがあるのですが、自宅では上記の感情などで胸がいっぱいになってお祈りを続けるのが辛くなってしまいます。

日々の祈りの中で感じるこうした状態はどうしたらなくなりますでしょうか。
よろしければ、お教えいただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

世界人類が平和でありますように

2018・11・27


satsuki様

いい傾向です。

その苦しい思いこそ五井先生にお預けしてしまいましょう。

祈って祈って祈り抜くしか残されていないのです。



虚空蔵55



あん

2018/11/30 No.3683

五井先生。虚空蔵様。みわさま。月読大神さま。ありがとうございます。
宇宙全史質疑応答編ありがとうございます。

過去の私の投稿を読み、恥ずかしくなりました。幼い質問にいつも真摯に教えて頂いていて。ありがとうございました。

帯の<祈りとは消極的な行為に非ず静かなる戦士の息遣い。>
<今。ここ。自分そこが原点であり終着点>の言葉に涙が流れます。

お祈りのできる今を。与えてくださってありがとうございます。


 
この何日かで今までの全史を読み返しておりました。
まだまだ理解できてないこともたくさんあります。

五井先生の<老子講義>、<小説阿南>を読みました。
老子さまの自由無礙でいて無為。大きくて深い老子さまを、五井先生が優しい言葉で教えてくださいます。


小説阿南では、
阿南に、昨日の出来事を説く世尊が
<私はお前を責めているのでもなければ非難しているのでもない。今お前がそうして苦しんでいる
心も、昨日のように迷った心も、皆お前の本心ではなく無明より起こった業因縁の心、現れれば消えてゆく根底のない想念の波であることを
お前はよくよく認識せねばならぬ。全て無明のなせるわざ。業の一つの集積が表面に現れ如来の光明によって消え去って行っただけである。決してお前の本心が傷ついた訳でもなければ、お前自体がだめだった訳でもない。お前の本心は、依然汚れず痛まず、真玉のごとく輝き渡っているのである。
その真理を知って今日限り消え去った業を追いかけてはならぬ。想い起せばその想念がそのまま無明となりまたお前の意識を曇らせて行くであろう。
もしそうした時には強く如来を慕い、如来と倶なる本心に呼びかけねばならぬ。>

何度も読み返します。お釈迦さまの教えをわかりやすく小説にしてくださって五井先生、有難うございます。

いくとさまのおかげさまで、
非公開情報も読むことができました。
有難うございます。


お祈りは続けております。
あの頃より、落ち着いてきた感じがあります。
少し私がどいたような気がします。

仏陀の最終メッセージを受け取れる私になりますように。
今年の冬至を耐え切れる私になりますように。
お祈りいたします。

五井先生、月読大神さま。虚空蔵さま。みわさま。有難うございます。

2018・11・26


あん様

非公開情報の解禁はこの時期だからだと思います。

私が忘れていたということもありますが「忘れていた」ということも含めてこの時期に限定されていたのだと思います。

読むべきでない方も中にはおられますが、読むべき方もおられるという方が優先される状況なのでしょう。



虚空蔵55


家田泰明

2018/11/26 No.3682

虚空蔵55様、みわ様、いつも有難うございます。

質疑応答4、5と拝読いたしました。
未だ十分に読み切れていませんが、私の愚かさ、迷い、苦しみを受け止めて下さり、感謝以外の言葉もありません。
「完全覚醒、おめでとうございます。」などと、書き込んだのは、私の不始末であります。恐らく夢遊病状態で書き込んだものと考えます。夢の状態の危うさを認識いたしました。失礼しました。


11月に入り、気持ちも持ち直してきました。それと同時に自分が何をやりたいか、どうしたいかと考えた時、全て周りに影響を受けているだけで、本当にやりたいことなどないのではないかと思い始めています。宇宙への興味も薄くなりましたし、何より「人生、どうにかしたい」から、「川で流される笹船でいいや、沈まなければ」と言う心境になりつつあります。それでも、まだ利用され、都合のいい結果を求められる状況に変わりはありません。私は、何を求めているのでしょうか。旅の終わりに答えを持っていたらそれでよいのかもしれません。

有難うございました。

2018・11・24

家田様

11月の境地が12月の冬至につながります

これまで積み重ねてきたものがすべてです

宇宙は何と普通なのでしょうか

それでも宇宙は何と不可思議なのでしょうか



虚空蔵55