宇宙全史

虚空蔵55

2018/5/18 No.386

今はここにあまり書けなくなっていますが、それでも「現在進行形」で終末までの日記を書き続けています。

その中で先月の終わりから約半年後の11月20日まで続く変動の時期に入ったということがあります。
現象面ではあまり変化がないように見えますが、それまでのように陰始派とその反勢力が拮抗していたシーンがもっと大きな局面で盛り上がりつつあります。

これまでは地球対陰始のような図でしたが、今もベースは同じですが全宇宙を巻き込んでの綱引きのような様相を呈してきています。

感受性の強い方は感じておられるかも知れませんが、それだけではなく現象面でもその効果は徐々に顕著になっていくことと思われます。

皆様ご注意下さい


宇宙規模といいましたがその中の一つに「宇宙人たちの介入」というのがあります。
元々そういうのは多少あったのですが(誘拐とか解剖とか…アブダクションとかいうのでしょうか)、もっと大規模な人々への「洗脳」という形が始まっています。

まとめてみんな持っていこうという一寸恐ろしいことをやっています。

具体的には「楽しい方」「快楽を求める」という方向に導いて、道を外してしまおうという意図の洗脳です。
別に「楽しい事」は問題ないのですが、それが行き過ぎてしまうと、自らのエネルギーを害する方向に行ってしまうということになります。

次回この問題に対処する方法を書きます



虚空蔵55

2018/3/22 No.385

やっと春分が過ぎました

暑さ寒さも彼岸までということで、春の彼岸が明けたということのようです

今日までは宇宙全史のワークが動くことの許可が出なかったので、だんまりを決め込んでいましたが、可能ならば明日からは少しずつ皆さんの質問にもお答えしていこうと思います

まずは講師のRIEさんのURL(ホームページ)が変更になったようなのでSO&SOが変更してくれているはずです
ご覧になって下さい


それではそのうちまたお目にかかります

虚空蔵55

2018/1/31 No.384

まだ書くエネルギーがないのですが、今夜はスーパームーンの皆既月食ですから、やはり特別な日です。

今年の月読之大神からのメッセージは

「架ける」でした

今回の変革では覚醒に向かう人とそうでない人たちが大きく分かれていくことになります(以前からそういう傾向はありましたが、これからもそうですが、益々その方向性が強くなっていきます)


2月3日過ぎから大きな変化が徐々に出てきます


少しマシになりましたが、それにしてもきつい負荷でした

みわも私もヘロヘロになりましたが、本日はギリギリワークを消化しています

そんなわけで「エゴ」の本の執筆が遅々として進んでいませんが、夏までには何とかめどをつけたいと思っています
(これで覚醒する人が結構出る気がしています)